2018/07/13 滞在中に必ず行きたい!LAのブルーボトルコーヒーには伝説のバリスタがいる
   
目次

    スターバックスのようなコミュニティに根ざし、サードプレイス(会社もしくは学校と自宅の間に位置する存在)を売りに一気にアメリカにコーヒー文化が浸透した所謂セカンドウェーブから、ここ急速に勢いを増しつつあるサードウェーブ呼ばれる新しいコーヒー勢力が台頭して来ました。

    その代表格であるBlue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)、日本にも進出したので既にご存知の方もおられるかと思いますが、シンプルな青いボトルのロゴが入った今注目のコーヒー店です。

    今でこそ、日本でも気軽に味わえるようになりましたが、ここロサンゼルスのブルーボトルは凄いのです。
    なんと、バリスタの世界大会で優勝したあの伝説の男が今もまだ現役で働いているのです。これは行くしかないでしょう。

    動画で見てみる

    ロサンゼルスの新たな魅力を掘り下げるイサオツアーズダウンタウン編の『BLUE COFFEE LADT ARTS DISTRICT』を公開しました。
    毎週アップロードしていきますので、ぜひご登録よろしくお願いします。

    『ISAO HOUSE』YouTubeチャンネル

    ダウンタウン近く!アートと生活が完全に融合したブロック

    世界一のバリスタに会えるかもしれないブルーボトルははロサンゼルスのダウンタウン、リトルトーキョーの隣に位置するArts District(アーツディストリクト)にあります。

    この辺りは名前の通り、アートに関係のオフィスやギャラリー、そして至る所にグラフィティなどのストリートアートがありまして、歩き回るだけでも楽しい場所です。

    芸術解放区「アートディストリクト」LA最新ストリートアートを満喫しよう

    そして、感性の良いおしゃれなお店ばかりで、さすがアートの街ロサンゼルスと感じさせてくれます。
    今回はコーヒショップの紹介ですが、街全体がこのような雰囲気なので、こちら目当てに来ても十分満足度の高い旅になりそうです。

    こちらがブルーボトルコーヒーです。

    品の良さそうなワンちゃんが店の外でオーナーの方を大人しく待っている姿からも察することができますが、なんとも意識の高そうな雰囲気のあるコーヒーショップではないでしょうか。

    実はここには違う名物コーヒー店がありました

    ここにこのブルーボトルコーヒーが出来たのはつい最近の話で、実は以前ここにはHandsome Coffee Rostersというかなり有名なコーヒーショップがありました。

    Courtesy of dearcoffeeiloveyou.com

    そして、その創業者の一人であるマイケル・フィリップスは2010年のバリスタ世界大会で優勝した実績を持つこの店舗ではかなりの名物男だったのです。

    みなさん、お店の名前がすごい気になったでしょうが、世界一の男ならハンサムを名乗ってもバチは当たらないですよね。

    ロサンゼルスの広告マンであったブランドン・ローパーが監督した「A Film About Coffee」というドキュメンタリー映画にも出演するくらいロサンゼルスでは一目を置かれていたマイケル氏ですが、ここにブルーボトルコーヒーが出来た今、一体どうしているのでしょうか?

    あの伝説のバリスタが今もここに!

    なんと、マイケル氏はハンサムコーヒーロースターズが買収された後も、このブルーボトルコーヒーで現役のバリスタとして働いているというのです。

    多忙な彼ですが、運が良ければ彼にコーヒーを入れてもらえるかもしれません。ということで実際に訪ねてみました。

    中に入ると焙煎されたコーヒーの良い香りが広がっていて、なんとも言えない多幸感に満たされます。

    コーヒー前のアロマには鎮静効果があるというのは本当のようです。

    店内はまさにサードウェイブを体現するように、広々とした開放的な空間で、一杯ずつコーヒーを丁寧にドリップしてくれる光景が広がっていました。

    コーヒーと合わせて楽しみたい軽食も充実していて、なんとも見るだけで楽しくなってくるような美しいディスプレイでした。

    残念ながら、この日はマイケル氏に会うことは叶わなかったのですが、この雰囲気が味わえるだけでも満足でしょう。

    一番人気といっても過言ではないカプチーノをいただきました。西海岸で飲むいつもの味が$5で楽しむことができるのです。

    この空間で本格的なコーヒーを味わえると思うと、決して高いものではないと思います。何よりもコーヒー一杯でこの雰囲気を体感できるのはロサンゼルスにいる特権ではないでしょうか。

    旅行ですと、張り切りすぎて歩き疲れることが多いですが、たまにはこのような雰囲気の中でゆったり読書や次の旅の計画を練るなどゆっくりしてみましょう。観光地に行くだけが旅行の醍醐味ではありません。

    Courtesy of Blue Bottle Coffee

    ギフトコーナーも充実していて、ここでお土産を買うのも良さそうです。特にこのトートバックなんて使いやすいサイズで重宝しそうです。

    では、実際に行ってみましょう

    アーツディストリクトはダウンタウンの外れにありまして、公共交通機関を利用して簡単に行く事ができます。

    当ゲストハウスからですと、イサオハウス(ポートランド)から電車でもバスでも一本(大体30分)で行く事ができます。おすすめの時間帯はズバリ、朝早くです。
    朝の清々しい空気の中で始まりの一杯をぜひこちらの香り高いコーヒーで味わっていただきたいです。きっと素敵な一日の始まりになりますよ。

    これからも当ブログではおすすめのコーヒーショップを始め、お得なローカル情報を発信していこうと思います。ここまでお付き合いしてくださり、ありがとうございました。

    Blue Bottle Coffee (アーツディストリクト)

    住所:582 Mateo St, Los Angeles, CA 90013
    営業時間:6:30am-6pm(月-金)7am-6pm(土日)

    情報は執筆時のものです。実際に訪れる際は事前に公式サイトで確認されることをおすすめします。

    Related Posts

    Popular Posts