2018/08/04 お代わり無料!観光客は知らないLAスターバックスで使える裏技を伝授します
   
目次

    日本にも多くのファンがいるシアトル発の一大コーヒーチェーン店「Starbucks」はおそらく観光で来る方も滞在中に一度はどこかの店舗に立ち寄るくらい人気のスポットであり、また綺麗なトイレ、そして高速のwi-fiを備えているので駆け込み寺としても非常に優秀なコーヒーショップです。
    今回はその利用頻度がかなり高いスタバで、おそらく観光客の方はほとんどはその存在すらも知らないとっておきの活用術をご紹介致します。

    おかわりが何杯でも無料!この暑い夏は必須の秘密テクニック

    まず先にこの裏技の内容を紹介したいと思います。基本的に誰でも使うことができるのですが、

    ①アイスコーヒーやホットコーヒー、そしてティー類が無料でお代わりできる
    ②誕生日になんでもドリンクもしくは食べ物が一つ無料になる
    ③事前に滞在先からスマホで注文ができ、待つことなく商品を受け取れる

    ①の無料お代わりは、それぞれの店舗によって若干ポリシーが異なったりするのですが、基本的なルールとしては最初の一杯を購入したお店で、その店舗に滞在中に限り、お代わりが無料で出来るというものです。

    日本でも¥150(メンバーの方は¥100)でおかわりが出来ますが、このテクニックを使うと無料で出来ます。日本の場合はレシートだけで新しい飲みのを入れてくれますが、アメリカの場合は空になったカップが必要となります。

    念のため、その店舗で購入したことを証明するレシートがあると安心です。このルールが店舗によってはゆるく、5杯も無料でおかわりをした人を知っていますが、あくまでもお店側の厚意ですので節度を守って正しく使いたいですね。

    ②は誕生日の人に飲み物かもしくは店内の食べ物どちらか一つが無料になるクーポンが貰えるのですが、ヴェンティサイズのフラペチーノ(800円近くになるものも!)でも使えるので、かなりお得感が強いです。

    ③は日本人の方には非常にありがたいのではないかと思います。というのも、難解な発音のフラペチーノであろうが何だろうが滞在先からスマホでオーダーできるのです。

    電話ではなく、アプリから写真と文章で、カスタマイズもできるので本当に自分が頼みたいものをオーダーできます。
    しかも、朝の行列に並ぶ必要もなく、店舗についた頃にはすでにオーダーが出来ている便利さなのです。

    以上の3つが代表的なメリットで、観光客の方にもぜひ活用してほしいものばかりです。次にその方法をご紹介しましょう。

    まずはアメリカ版のスターバックスのアプリを手に入れましょう

    最初に言っておきますと、こちら裏技でもなく、アメリカでスターバックスを常用されている方であれば、誰でも知っているレベルの特典なのですが、今回こちらを裏技扱いしているかと言いますと、この手順の中で何回か住所登録が必要でアメリカに住所がない観光客の方はなかなか難しく、実際使っている方は皆無だからです。

    郵便物受け取りのサービスも行なっている当イサオハウスでは、短期の宿泊客の方でもこちらの住所を利用することが出来るので、ぜひこちらをうまく活用していただいて最後までお得なロス旅行にしましょう。

    まずはあなたのiPhoneかAndoroidのスマホでアメリカ版のスターバックスappをインストロールする必要があります。
    日本のものとは別物で、アメリカのものにアクセスする必要があります。下にiPhoneの場合のApp Storeの国変更方法をご紹介しますが、Andoroidの方でも「Google Playストア 国変更 アメリカ」と検索すればやり方は出てくると思います。

    iPhoneのApp Storeを米国に変更してアメリカ限定オススメアプリでお得に観光しよう

    App Storeで「Starbucks」と検索し、公式のアプリをダウンロードするだけです。第三者の紛らわしいアプリがありますが、注意すれば引っかかることはないので、最後の確認だけは怠らないようにしましょう。

    メンバーシップに登録しよう!

    続いて、特典を利用するのに必要になってくるのが、メンバーシップ登録することです。アプリ上であなたの個人情報入力し、アカウントをセットアップするだけです。

    「Join now」を選択し、個人情報を入力していきます。この際にZip code、日本で言う郵便番号が必要になってきますが、滞在先イサオハウスのZip code(わからない場合は聞いてくださいね)を登録してください。

    次に、Give me an instant digital card (スマホ用のデジタルカード発行)を選択します。こうすることで、特別なバーコードが入った画面を表示できるようになり、その画面をレジでスキャンして決済できるようになります。事前にクレジットカードで入金しておくとスムーズですよ。

    すでにアメリカのスタバカードをお持ちの方はこちら登録して使うこともできます。

    その下に[Birthday]を入力する画面がありますが、そこに誕生日を入れておくことで飲み物か、店内の食べ物に使用できる特別なクーポンが届きます。

    食べ物はマフィンなどのオーダーするものだけでなく、すでに店頭にプラスチックのケースに入っているサンドイッチなどにも使えますよ。だいたい、誕生に前日くらいに届いて、誕生日の翌日まで使えるようです。

    最後に以下の項目にチェックして(スターバックスからのe-mailは受信しなくて良いと思います)、[Join now]をタップすれば、終了です。

    メンバーシップのステータスについて

    メンバーシップには実は利用状況に応じて、二つのレベルが存在します。このレベルに応じて利用できる特典が異なります。まず、アカウントをセットアップした状態では一番最初のグリーンレベルからスタートします。

    こちらの時点ですでに無料でおかわりも出来ますし、モバイルオーダー、バーコードでの支払い、そして誕生日のクーポン発行と特典づくしです。なので、観光客の方でも、すぐに使うことができます。

    そして、$1の買い物につき、星が二つ貰え、こちらを300個集めると、ゴールドレベルに昇格します。

    日によってこの星がプラスで貰えるサービスがあったりしますが、$150でゴールドレベルに昇格できる計算です。
    日本円でいうと、一万七千円ほどですので、お土産のマグカップや朝食などで使っていると割とすぐに到達できます。

    1週間で到達する人も少なくないので観光の方でも十分可能性はあるでしょう。

    このゴールドレベルになると、グリーンレベルにない特典(引き続きグリーンレベルの特典は使えます)があります。

    星を125個集める度にお誕生日の時と同じように飲み物でも食べ物でも一つ無料になるクーポンが貰えまして、こちらはお誕生日クーポンと違って有効期限が長いのが特徴です。

    そして、このゴールドレベルの最大の魅力が、あなただけの専用スターバックスゴールドカードがプレゼントされることです。
    単なるモニター上のデジタルカードではなくて、煌びやかに光るあなたの名前が入ったゴールドカードが送られて来ます。

    この時にアメリカの住所が必要なので、ほとんどの日本人観光客の方はこちらのカードを受け取ることはないのですが、当イサオハウスでは宿泊者の日本の自宅への郵便物転送サービスもやっていますので、滞在中にゴールドレベルに達した方は日本に帰ってもこの特別なカードを手に入れることができるのです。

    こちらのカードは実際に通常のカードと同じように使えますが(日本のスタバでは使えません)、所有しているだけで誇り高い気持ちにさせてくれるゴージャスな造りになっていますので、スターバックスファンだけでなく、ロサンゼルスのお土産としては最高なのです。ゲットして自慢しましょう。

    待ち時間なし!英語が不安な人でも大丈夫なモバイルオーダーで注文

    まずはモバイルオーダーを使用してみましょう。店頭に並ばずに、滞在先から遠隔で注文できるサービスです。

    アプリ自体は非常によくデザインされていて、またどの商品にも写真が付いているので日本人の方でも利用しやすいです。また、「氷少なめ」「シロップ追加」「牛乳の代わりに豆乳」など細かいカスタムができるのも魅力の一つです。

    日本とは違ったカスタマイズも楽しめるので、せっかくですからアメリカだけしかできないカスタマイズも楽しみましょう。

    なかなかレジで後ろの方のプレッシャー受けながら英語で注文となると、日本人の方にはハードルが高いようで飲みたくもないホットコーヒーを頼む羽目になったりという話も聞きましたが、これはその心配は必要ありません。

    注文したいアイテムが決まりましたら、あとは支払い方法と店舗を決めます。

    この時に、もし誕生日などのクーポンがあれば、それを選択して使うことが出来ます。

    次に店舗ですが、自分が行きたい場所が決まっているのであれば、そちらを選択。もし、一番近いスタバに行きたいようであれば、GPSと連動して、一番近い店舗の候補を出してくれます。

    この時に、一応念のため、オーダーした店舗の情報をメモ、もしくはスクリーンショットしておいた方が良いです。違う店舗に行ってしまっても、自分のオーダーはもちろん用意されていません。

    注文を確定すると、所要時間の目安が出ますが、10分以内ではないでしょうか。この時間は調節できないので、行きたい10分前にくらいにオーダーするのが良いです。

    間違って1時間後に行く予定で、フラペチーノを注文すると付いた頃にはドロドロに溶けていたりしまうのです。

    商品の受け取りですが、レジではなく、アイテム受け渡しの方に行きます。

    店舗によってはモバイルオーダーを置いておく専用の台があってそこから自分のがすでにあれば持って行って良いですし、バリスタさんに自分が来たことを教えないと行けない場合がありまします。
    その際はオーダーを取りに来たと伝えましょう。

    「Mobile order for 〇〇(アカウントの名前)」と伝えるか、英語に自信がない人は注文画面のキャプチャーショットなど見せると良いです。

    アメリカのスタバは太っ腹!無料でお代わりしよう

    そして、次にぜひ無料のおかわりを利用してみましょう。

    こちらはおかわりできるものが限られて来ますが、非常に有益な特典ですので、該当の飲み物をオーダーした時は検討してみてください。

    基本的なルールとしては、利用できるのはホットコーヒー、アイスコーヒー、コールドブリュー、ホットティー、そしてアイスティーとのことです。

    最初の一杯を購入したお店で、その滞在中に限り無料でおかわり出来ます。なので、注文したお店と違うところでは利用できませんし、またオーダーしてから外に出て数時間後に戻って来てこの特典を使うことは避けましょう。

    飲み終わった空のカップを取っておきましょう。それをレジに持っていき、「Refill , please?」(おかわりください)と言うのですが、このサービスを不正利用してる方もいるので、場合によっては本当にこの店舗で購入したかどうか訊かれることがありますが、「そうだ」と言えば問題ないですし、念のため注文したレシートを取っておくとよいでしょう。

    そうするとリフィル代として50セント請求されますが、グリーンレベルのアカウントの決済バーコードで会計をすると自動的に無料でなります。

    この時期は暑くて何杯でもアイスコーヒをおかわりしたくなるので、非常にありがたいです。特に観光ですと歩き回って疲れるので、休憩は大事です。
    なのでスターバックスでこの特典を利用し、ゆっくり休みながら店内の無料高速Wi-fiで次の計画を立てることをオススメしています。

    全然買い物してなくてもOK!誕生日はなんでも一つ無料!

    そして、グリーンレベルのそのほかの大きなメリットの一つがこの誕生日に発行される飲み物でも食べ物でも一品無料クーポンでしょう。

    アカウントセットアップ時に誕生日を入力する箇所があるのでそちらに自身の誕生日を入れておくだけで、自動的にクーポンがアプリのアカウント上に届きます。もし、滞在中に誕生日が来るようであれば、一食無料で済むわけですからかなりお得になります。

    ちなみに、誕生日の確認が’あるわけではなく、滞在期間中のどこかの日を誕生日をとして設定することも可能で、おそらくスターバックスもそういうやり方をされるのは承知の上で大分太っ腹ですが、なるべく正直に生きましょう。

    使い方は簡単で、モバイルオーダーでしたら決済時に支払い方法をこちらを選択、レジで注文の時はこの特典があることを伝え(I have a birthday reward)、このアカウントのバーコードをスキャンしてもらうだけです。

    ちなみにこの特典を使うとき、複数のアイテムをオーダーすることもあると思いますが、自動的に一番値段の高い商品に適用されるそうなので、この点は心配しなくても良さそうです。

    格安ホテルだけじゃない、スタバを賢く使って安くロスを楽しもう

    宿泊費の出費にばかり目がいきがちですが、ロサンゼルスで特に注意しないといけないのが外食の値段の高さです。

    いくら安いゲストハウスに泊まっても、3食の全てを外食で済ませると、余裕で一日の宿泊費を越えていきます。日本のコンビニのように百円のパンで済ました、ということはかなり難しいでしょう。

    一部屋に二段ベッドが何個も敷き詰められてる寝るだけをうたったゲストハウスは逆に高くつく可能性があるのです。

    当ゲストハウスのように宿泊者誰でも無料で使えるキッチンで朝食だけでも自炊するとか、このスターバックスをお得に活用する術を知っていると簡単に一万円以上節約できるので、使えるものを上手に活用し、お得なロサンゼルス旅行にしましょう!

    Related Posts

    Popular Posts