2018/08/14 【観光】西海岸最古の名門大学USCで学生以上に充実キャンパス体験を送ろう
   
目次

    当イサオハウス徒歩圏内には、創立138年を誇る名門私立南カリフォルニア大学(2018全米大学ランキング第21位)があります。
    その全米屈指(ということは全世界屈指)の充実したキャンパスや近隣施設は学生だけでなく、公共に開かれたものも多いので留学生だけでなく、観光客こそ訪れるべき隠れた観光スポットなのです。

    今回はその開かれたキャンパスを上手く活用した近隣住民だからこそ知り得る便利生活情報を特別にお教えしましょう。しかも、ほとんどお金がかかりません!

    ゲストハウスから徒歩で行ける超有名大学

    南カリフォルニア大学・通称USCは、その東京ドームおよそ20個分という広大なキャンパスに加え「USC Village」なる大型ショッピングモール完備の学生憩いの場があります。


    実際には大学の名を謳いながら、オーガニック系スーパーマーケットや銀行、アパレルからロサンゼルスで人気沸騰中のスウィーツ屋さんまで揃える充実ぶりで、地元の住民にも広く利用されています。

    そして、当日本人ゲストハウスの『ポートランド』からですと徒歩およそ15分、完全に近所です。私ISAOは10分で歩いてしまいます。

    夜道を歩くのはお薦めしませんが、大学近隣にはおよそ100メートル間隔に1人キャンパスセキュリティーが配備され、世界中から集まる学生を見守っていますので、ある意味日本よりも安全なのです。観光客の方でも安心してローカルの雰囲気を味わって頂けることでしょう。

    バスも利用可能ですが、慣れない土地でバス停を見つけ、運賃を支払い降りたい場所(バス停のアナウンスがない場合が多い)で下車するのは容易ではありません。
    それよりも、ウーバーなどの配車サービスを利用した場合3分程度(金額にして$4ほど)で到着しますので多人数の場合はこちらの方が建設的だと思います。

    最高の勉強空間は最高の観光地でもある

    USCビレッジでは無料Wifiが通じていますのでどなたでも利用することができます。また至る所にソファーイスとテーブルがありますので、日陰や噴水の周りに座って優雅にパソコンを利用している方が多く見受けられます。

    今現在は夏休み中とあって、いつもは学生で溢れているキャンパスも物静かで不思議な感じです。

    雰囲気のある建物と豊かな自然が調和した空間と、UPSやアマゾンなどには配送サービスだけでなくコピープリント機を完備したサービスも敷地内に揃っているので、USCの学生でなくとも仕事や勉強がはかどる事でしょう。

    実際、私もパソコンで仕事する時によくこちらに訪れます。

    このように利用している方は私だけでなく、また最近ではアメリカの流行に敏感な学生達を興奮させるお店でいっぱいで、全世界から観光客が訪れるスポットにもなっているのです。

    その30を超えるビジネスから数店舗ご紹介しましょう。

    ーCafe Dulce 
    ロス発祥のお洒落スイーツ&コーヒー。朝ごはんにピッタリです。

    ーStarbucks
    もはや説明不要ですね。シアトル発の超有名コーヒーチェーン店。キャンパス内にある店舗は客層も学生中心で他の店舗とはまた違った雰囲気ですので訪れてみる価値はあります。

    ー Casa Barrila
    イタリア人をも唸らせる本格イタリアンレストラン、ランチにいかがでしょう?

    ーAbercrombie&Fitch
    日本でも絶大な人気を誇るファッションブランド、通称『アバクロ』。日本で買うより全然安いので、お土産に探している方も多いです。

    また、日本でも認知度の高い「トレーダージョーズ」やなんでも揃う総合ストア「ターゲット」を大学の敷地内に構えてしまうあたり、アメリカの大学のスケールと資金力を感じさられます。

    学生だけの物ではない!外に開かれたコミュニティ

    勿論学生の比率は高いですが、地元住民にも様々な形で利用されているこの施設。座り心地の良いソファーの上でYoutubeをみるも良し、コーヒーを飲みながら気候を楽しむのも良し、ロサンゼルスという大都市でここまでリラックスした雰囲気の中でお店も充実している場所はそうそう無いでしょう。

    実際行かれてみると驚かれると思いますが、まるでサンタモニカのショッピングストリートのように学生向けだけとは思えないようなテナントが揃っています。

    しかし、特筆すべきところはそういった商業的テナントばかりでないのです。

    なんと、南カリフォルニア大学のキャンパス内にも学生以外でも入れてしまうのです(怪しい行動や飲酒などは控えましょう)。
    日本の大学だと関係者以外立ち入り禁止のところが多いですが、こちらは割と開かれていて、コミュニティ向けのイベントも行われています。

    アメリカだけでなく世界中から優秀な頭脳をもつ学生さんたちが学ぶ雰囲気を直に味わえるというのは通常の観光地にはない楽しみ方で、普通であればサンタモニカやハリウッドなどの商業地が人気になってしまいますが、こういったところにこそローカルの魅力がふんだんに詰まっていて、あなたの旅をかけがえのないものにしてくれることでしょう。

    広大で美しいキャンパス内は全面無料wifi完備!ちょっとした調べごとから仕事までこなせるスタディーデスクが至る所にある図書館や、時間帯にはよりますが陸上トラックで汗を流す事も出来るとは、改めて自分はこの近所に住んでいて良かったと思わざるを得ません。

    だから観光客こそ行くべき!

    南カリフォルニア大学は生徒の質も施設も洗礼された超大型大学です。スポーツも盛んで観客動員10万人を記録する事もあるフットボールなどのイベントも盛んに行われていて、学内では彼らの熱心な活動を見ることもできます。

    この空間に一歩でも足を踏み入れると、誰もが皆「こういうところで学生生活を送りたかったな」と言われるくらい羨ましい環境で、その恩恵は我々も十分受けられるくらいほどです。

    そして、ここにいるだけでも少し賢くなった気がします。

    予算規模5000億円と言われる名門大学が生徒の為に用意した充実施設のアドバンテージをお裾分けして貰って、タダの観光とは一線を引いたロサンゼルス生活を楽しむのもありでしょう。半日ゆったり過ごすのに良いですよ。

    かなりおすすめです。

     

    Related Posts

    Popular Posts