2018/08/27 気付かずに貶められてる?新手のセクハラ「キャットコーリング」に気をつけよう
   
目次

    見知らぬ土地に初めて会う人々。日本ではなかなか見られない光景でも外国ではそういう文化なのかと受け入れてしまいがちですが、実は気付かないうちにあなたはバカにされているかもしれません。今回は最近社会問題になっている道端であなたも被害に被害に逢いかねないとある問題行為についてお話ししたいと思います。

    それ実は「セクハラ」です

    初めて訪れる土地は全てが新鮮で、それだけでも気分を高揚させてくれますが、そんなところで通りがかりの人に「君はなんて美しいんだ」と言われた日には思わず舞い上がってしまう人もいるのでは無いでしょうか。

    しかし、これは「Cat call」と呼ばれるれっきとしたセクハラ行為で、観光客などその土地に慣れていない人間は気をつけた方が良い問題行為なのです。

    キャットコールは、主に道端やバーなどで見知らぬ異性が自分の容姿を褒めてきたり、またエスカレートすると性的な発言をしてきたり、じっとイヤラシイ目で見てきたりといった問題行為のことで、れっきとしたセクシャルハラスメントであり、場所によっては法令で処罰の対象となっています。

    特にその土地の人間でなさそうな明らかに観光客の女性がターゲットになりやすく、欧米では日本人が特にその被害者となることが非常に多く、一年を通して日本人観光客に人気のロサンゼルスでも注意が必要です。

    一見褒められているようでも?

    卑猥な言葉を投げかけられたり、イヤラシイ目で見つめられた場合は不快感も感じますので注意も及ぶと思いますが、気をつけないといけないのが容姿を褒められたりする場合です。

    「あなたは非常に美しい」なんてスラッとした外国人に言われたら嬉しいばかりのように思いますが、その真意はあなたが思っているものと少し違うかもしれません。

    アメリカでは割とよくあることですが、道端を歩いていると通りすがりの人に「かっこいい靴だな」とか持ち物などを褒められることがよくあります。私も実際何度かありますし、褒められているのであれば悪い気はしません。

    しかし、それが本当に褒めてる場合と皮肉で言っている場合があって、その判断は昨日今日アメリカに来た人にはかなり難しいのです。独特なトーンでも、初めてのアメリカであればそういうものなのだと疑うことなく、すんなりその言葉を受け入れてしまうこともあるでしょう。

    残念なことですが、そのからかいに対し舞い上がってリアクションする日本人をバカにしている人が存在するのは事実です。差別というか、

    歩いていて見知らぬ人に急に中国語や日本語で話しかけられる時も要注意です。あくまでも表情一つ変えずクールに対応しておいた方が良いかもしれません。

    危険な事件への誘い

    「あなたは美しい」とからかいで言ってくる場合もあれば、本気で行ってくる場合もあるので厄介なのですが、基本的に見知らぬ人が容姿を褒めてくるときは警戒しましょう。バカにされるだけならまだ良いのですが、このキャットコーリングが引き金となって凄惨な事件へと発展する事件が毎年世界で起きていて、その数も少なくありません。

    この甘い言葉に引っかかって付いて行ってしまい、思わぬ事件に巻き込まれてしまうのです。

    法令でこの行為を禁止している理由は、凄惨な事故に繋がりやすいこの入り口との接点を防ぐためという理由もあると思うのですが、厳罰化することも厳しく取り締まることも難しいのが現状なので、自分で自分の身を守らなければいけません。

    アメリカに安全な場所はありません。比較的治安が良いと言われているサンタモニカでも安心仕切っていれば事件に巻き込まれる確率は高くなります。事件や事故から遠ざかるには、警戒心と危機管理能力を高く保つことが大事です。これはアメリカだけの話ではないですね。

    せっかく大金を払ってきた旅行がちょっとしたことで台無しになってしまうことほど悲しいことはありません。

    事件や事故に巻き込まれることさえなければ、ロサンゼルスほど楽しい街もなかなかないと思いますので、ちょっとしたことで自己防衛をして、最高の滞在時間をお過ごしください。

     

    Related Posts

    Popular Posts