2018/09/27 LAX空港とホテル間の移動はコレで大丈夫!値段と快適さの面から選んでみました
   
目次

    今回は非常に問い合わせの多いロサンゼルス国際空港と宿泊先の間の移動手段についてお話ししたいと思います。
    それにしてももう少し便利になってくれると嬉しいのですが…

    空港での公共交通機関利用時の注意点

    日本からロスに観光で訪れる方のほとんどはLAX (ロサンゼルス国際空港)を利用されると思うのですが、その割に空港周りの交通機関が観光客にとってはあまり優しくありません。

    特に初めて訪れる方にとっては滞在中最大の試練になる可能性も秘めています。以下に特に気をつけたい注意点をまとめていきますので、参考にしてくださると幸いです。

    1.そもそも「ラックス」ではない

    空港の名前は通称「LAX」、これで問題なく通じるのですが、こちらの発音は「ラックス」ではありません。正しくは「エル・エー・エックス」と読まなければ、通じません。

    ロスにいる限り「Airport」でもLAXとわかるのでで大した問題ではないのですが、タクシーなどで行き先を告げる時に「ラックス」と告げるとなかなか理解してもらえないということは覚えておいた方が良いでしょう。

    2.LAの公共交通機関は不便

    何度も記事中で触れているのですが、LAの公共交通機関事情は日本にいるような感覚での利用を考えておられますとかなり危険です。空港からですと近くに電車の駅がないのでバスがメインになると思いますが、まず本数が少ないのと、平気で到着時間に遅れます。最悪来ないということもありました。

    過去に実際あった話ですが、大学生の男性二人組がスーツケースを持ってサンタモニカのプロムナードで頻りに道路をキョロキョロしていたのを不思議に思って話しかけたところ、どうやら空港まで向かうバスがなかなか来なくて落ち着かない様子だったとのこと。

    しかし、すでに彼の便の搭乗時間まで3時間を切っていて、仮にいますぐ乗れても各停車駅に止まるバスでは確実に間に合わないだろうと思い、私の車で直接空港まで送ったことがありました。行きはまだしも、帰りの飛行機の離陸時間は決まっていますから、帰りは迷わずホテルのサービスかタクシーを使った方が良いでしょう。

    3.国際便でも国際ターミナルとは限らない

    日本からお越しの場合、間違いなく国際線を利用することになるのですが、LAXの到着口は国際ターミナル(トムブラッドリー)ではなく、ドメスティック便のゲートになる可能性があります。

    例えば、直行便ではなく、ハワイやサンフランシスコで国内線に乗り継いだときにそのエアラインのゲートになってしまいます。また、直行便でも共同運行便でオペレートがアメリカの航空会社(UnitedやDeltaなど)になると、搭乗口が異なる可能性があるのです。

    チケットを確認すればわかることなのですが、日本からだから間違いなく国際ターミナルだと勘違いしていて、到着してからゲートが違うことに気がつき一番端のドメスティック便のゲートまで荷物を引っ張って走っていくケースが毎年必ず起こっています。乗り遅れの原因になるので気をつけましょう。

    4.狙われてる?荷物には要注意

    長旅の疲れで車内に荷物を忘れた、というケースは想定しやすいので宿泊先に着くまでは特に意識しておきたいところです。

    自分のミスで忘れただけならまだ良いですが、中にはあなたが先に降りてトランクに預けておいてもらったスーツケースを出してくれるのを外で待っていたらそのまま走り去って持って行かれたということが起きた場合、取り返すのは容易ではないでしょう。過去にuberなどのシェアライドで実際に起きた事件です。

    なかなか遭遇することのないケースだと思いますが、外国ですので注意はしておいた方が良いでしょう。

    以上の点も踏まえて、空港からの移動手段をそれぞれ評価して行きたいと思います。

    とにかく安い『バス』

    まずはおそらく一番安いだろうと思われる公共交通機関のバスを利用する手段です。

    過去に記事にもしましたが、LAのメトロは安いです。場所によっては違うバスや電車を乗り継がないといけないのですが、なんと$1.75の初回運賃を払ってしまえば、その後の乗り換えは無料です。つまり、200円ほどで目的地にいけてしまうのです。

    驚異の乗り換えシステム!無料でLAのメトロ地下鉄とバスを乗り継ぐ方法

    しかし、こちらはあまりオススメしません。

    先ほど少し触れましたが、バスが予定時間通りに来ないこと、大きなスーツケースを置く場所が限られていること。何よりも、かなり時間がかかってしまうことが最大のデメリットでしょう。

    乗り継ぎもあるとなると目的地まで数時間かかることもザラです。長時間のフライトを終えたばかりなので、トラブルを避けるためにもいかに簡単に目的地まで行けるか、も重要な要素でしょう。

    ローカル線は途中危険なところも通るので、ある程度の距離の移動であればなるべく利用は避けた方が良いです。

    一番楽で確実な『タクシー』

    次に紹介するのは観光客にとっては一番安心なタクシーを利用する方法です。

    タクシーの何が一番良いかというと、ゲートを出てすぐにタクシーの乗り場があって待ち時間なく乗り込めることです。
    そして、行き先を告げるだけで目的地まで運んでくれるわけですから、景色を楽しむ余裕が生まれるので、観光客の方にはもってこいですね。

    人数が増えても車内に乗れる限り使い料金なしの一律ですし、大きい荷物を運んでくれる大きめのタクシーの用意もあります。一番トラブルが少ない移動手段であると言えます。

    もし、デメリットを挙げるならば、それは間違いなく値段でしょう。おそらく数ある移動手段の中で一番高額になってしまうのではないでしょうか。

    ロケーションにもよりますが、ダウンタウンなどに向かう場合、運賃だけでも$50を超えてくるのではないでしょうか。そこにチップも払わないといけません。

    加えて交通状況によって値段が変わってきます。渋滞があればその分費用が余分にかかってきますが、至る所で恐ろしい渋滞があるようなLAでは事前にいくらかかるかわからないタクシーは思わぬ出費になってしまうことがあります。

    空港内で拾うタクシーはちゃんと認可を受けていて大丈夫ですが、流しのタクシーに乗ることは避けましょう。

    また、認可されたタクシーでも、「高速道路は渋滞があるから下道の方が早いしその方がいいよね?」と言って少し遠回りすることで料金を底上げするようなせこいドライバーもいて、住んでいる人でいないとその正しさを判断が難しいのです。

    ただ、一番確実な手段ではあると思うので、必要な出費だと思って最初から計算に入れておけば、大した問題にはならないでしょう。

    現地の人と観光客にも幅広い人気を誇る『シャトルバス』

    昔から現地の人にも観光客の方にもよく利用されている空港ならではの移動手段がシャトルバスです。

    どういったものかと言いますと、タクシーとバスを二で割ったようなもので、運営会社にもよりますが、大抵が大きなバンに他の人とシェアして乗るもので、値段も一律(だいたい一人$20ほどです)で、それぞれの目的地まで運んでくれます。

    空港利用者を想定としているので、大きめの荷物も十分に詰め込めるスペースがあることと、その値段の明瞭性から現地の方の利用も多いです。実際私も昔はよく利用していました。チップもタクシーに比べて安く、$1,2で十分だと思います。

    デメリットと言いますと、他の方とシェアするケースが多いのでそれぞれの目的地に経路順で寄るので場合によっては結構時間がかかります。一人分の値段は安いのですが、タクシーと違って同行者皆運賃を払わないといけないので、グループの規模によってはあまりお得感を感じない結果になります。

    シャトルの有名どころと言うと青いバンでおなじみの『Supershuttle』で、空港出口の至る所に受付があるのでわかりやすいと思います。

    オンラインで事前に受予約支払いもできるのですが、以前空港内でトラブルに見舞われ、予約していた時間のバンに乗車することができず事前に払った乗車代が丸々無駄になってしまった為、一人で使う時は予約なしで直接受付まで行くことにしています。

    この見積もりによると、相乗りですと一人$19。個人利用であれば恐らく最安値でしょう。ただ、先ほども触れましたが運が悪いと自分の目的地は後回しにされて何時間も時間がかかってしまうことがあります。
    この間の時間は楽しくもなく、せっかくの旅行であればなるべく無駄な時間を省いて、その分観光に時間を割きたいですよね。

    4人まで乗れて直接目的地まで向かってくれるBusiness Expressが$46であるらしく、こちらは利用したことがないので調べてみたのですが、トリップアドバイザーのレビューによると、SuperShuttleとは別の運営でドライバーの人と予約番号を頼りに待ち合わせするらしいですが、出会うのが難しいとのこと。

    となると、グループ利用で現実的なのは$86のNon-Stop Rideでしょうか。

    また、乗り場所も含めてある程度英語のコミュニケーションが必要なので、不安がある方は事前によくリサーチしておくか、他の手段を検討した方が良いでしょう。

    ただ、それぞれ物凄いデメリットというわけではなく、タクシーとバスの良いところよりもちょっとだけ劣るといった印象です。

    快適度No.1!使いこなせるなら『Uber』

    そして、最近人気の方法が日本のいわゆる白タクをサービス化したUber(ウーバー)です。おそらく現地の方の人気はシャトルバスを超えてきたのではないでしょうか。

    売りは簡単に配車依頼を出せるお手軽さと、事前にいくら程度かかるかわかる安心の料金体系です。タクシーのようにお好きな所から目的地まで運んでくれるのですが、タクシーより安いのも人気の要因でしょう。

    同じようなサービスを提供している会社で『Lyft』(リフト)がありますが、ほぼ使い勝手は一緒です。事前にアプリをダウンロードし登録する必要があります。

    iPhoneのApp Storeを米国に変更してアメリカ限定オススメアプリでお得に観光しよう

    最近ではより多くのニーズに合わせるように様々なライドプランが登場しました。

    例えば、他の人と相乗りだがその分安いものや、通常の自動車よりも大型、もしくはラグジュアリーな特別車を配車依頼出来たりサービスは多様化しています。

    デメリットと言えば、まず荷物が多いグループの観光客であると乗れるプランが限られてくるということがあります。先ほど紹介した相乗りプランの場合、大きめの荷物を載せるスペースはないかもしれません。

    一番安いプランを選ぶ前に同行者全員と荷物が乗れるかよくよく検討した方が良いでしょう。

    ダウンタウン近くにある当ゲストハウスの一つ『ポートランド』の場合のだいたいの見積もりを出してみました。時間帯や交通時状況によって値段は変わります。

    一番安いPoolが一人用の相乗りなので、空港から荷物を抱えている場合は最低でもUberX以上のプランを検討した方が良いです。人数と荷物によってはUberXLを呼ばなければなりません。
    ちなみに間違って小さいものを配車してしまった時は一方的なキャンセルとして費用が発生してしまいます。

    また、普段であればさほど問題になりませんが、空港で配車をお願いする場合、初めて使う人にはかなりハードルが高いです。

    交通量が多く、場所によっては配車を依頼できない場所があるので、迎えに来てくれたのになかなか出会うことができず、キャンセルになったというケースもあります。

    なかなか出会えない時はドライバーの方と英語でコミュニケーションを取る必要性が出てくるので、その点も事前に考慮しておいた方が良いですね。

    ちなみにドライバーの方は訓練を受けていない一般の方が大半なので、それなりのリスクも存在します。その点はレビューなども参考に、十分検討しておくべきでしょう。

    空港以外ではピックアップもわかりやすくなっているので、普段の移動には素晴らしいサービスです。なので、空港からの時は思い切って他の手段を利用し、それ以外の通常の観光時にはUberを利用する、といった使いわけをオススメしたいです。

    組み合わせでお得な「FLYAWAY」という観光客の強い味方

    その他にも有力な候補として、空港と主要スポットを結ぶ大型バス「FLYAWAY」という選択肢も外せません。

    バス停が限られているので、目的地までは直接向かうことは難しいかもしれませんが、主要ホテルが集中する場所にバス停があるので、そこから上記の交通手段と組み合わせることで安く、安全に向かうことが出来るでしょう。

    LAX空港結ぶ格安交通手段「FLYAWAY」ホテルへ楽々アクセス【ロサンゼルス旅行】

    個人的なランキングはこちら

    一般的な観光客の方を想定しております。

    ☆個人利用の場合であれば…

    一位「シャトルバス」

    二位「Uber」

    三位「タクシー」

    滞在先のロケーションによって前後して来そうですが、ダウンタウンくらいまでの距離を想定した場合、個人的にはシャトルバスが一番オススメです。その次にUberが魅力的です。タクシーも状況によっては検討しても良いですが、いずれにしろバスはなるべく避けた方が良いでしょう。

    ☆同行人がいるようであれば…

    一位「Uber」

    二位「タクシー」

    三位「シャトルバス」

    同行人の数や移動距離によって変動しそうですが、複数人であればUberを推したいです。タクシーは割高ですが、二人以上であれば、積極的に利用を考えて損はないと思います。一番トラブルがすくないですからね。カップルまでならシャトルバスも有力ですが、3人以上になればもうタクシーを使った方が良いでしょう。

    見知らぬ土地の移動は生命に関わる大事なことなので、最低限の安全性が確認できる方法を考えないといけません。過去に違う国ですが、数千円を節約する為にホテルから出るタクシーではなく、流しのタクシーに乗ってそのまま強盗に会い最悪のケースになってしまった事件がありました。

    いくら格安の航空券と安いホテルを見つけても、自分の身に何か起きてしまえばこれほど高くつく旅行はないでしょう。

    格安旅行で一番大事なことは最低限の安全性が保証されている確認し、直接生命に関わってくる部分は迷わず費用を惜しまないことが大事です。食費、買い物、エンターテイメントなどはクーポンを使ったりすることで節約できるわけですから、いかにしてお金を掛ける部分と安く抑える部分かを見極めることが格安旅行の大事なポイントです。

    100%完璧な移動手段はないので、いかに自分のケースとニーズに合ったそれぞれの最適な交通機関を選択できるかが大事だと思います。

    空港ピックアップサービスやっています

    とにかく旅の最初から疲れるようなことしたくないという方向けに空港のピックアップを始めました。
    当ゲストハウス利用者の方に限りますが、到着ゲートで専用日本人ドライバーが迎えに行きますので、海外旅行に不慣れな方でも安心です。

    また、ピックアップ専用サービスで通常チェックイン時間より早くついた場合でも早めに入室することができたり、宿に向かう中でスターバックスになどで軽い休憩したり、ちょっとした「寄り道」をすることができるので、少しでも長くロサンゼルスを長く満喫することができます。

    料金は空港利用料、税金、チップを全て含んだ$80で最大4名様まで(荷物の量による)追加料金なしで乗ることができます。ゲートまでの出迎え付きなので日本人の方には好評です。

    ぜひ、ご検討ください。

    ▼ウーバーを偽った詐欺事件が多発、多くの日本人が被害者になっています

    LAで被害続出!新手のUBER詐欺がかなり悪質で危険【ウーバーの使い方】

    Related Posts

    Popular Posts