2018/10/05 トレンドもビンテージも熱い「メルローズ」でマストな古着屋さんはこの4軒
   
目次

    ロサンゼルスの「Melrose」には今と昔のファッションを求めて連日世界中から人が訪れています。
    最近はレトロ回帰の流れがファッションにも着実に訪れているようで、当ゲストハウスにも古着屋巡りのお問い合わせが増えてきました。

    今回はファッションの街の中でも特におすすめな古着屋を4つ紹介したいと思います。マストチェックです!

    早速ですが、ファッションの街「メルローズ」を訪れたら必ず行って欲しい古着屋さんをご紹介しましょう。本日紹介するお店はこちらの4つ!

    アンティークから人気ビンテージまで揃う「Jetrag」

    まずはロサンゼルスに限らず、世界各地のバイヤーから絶大な人気を誇るジェットラグです。日本の神戸と大阪アメ村にも同じ名前の古着屋があるのでややこしいですが、全く関係性は無いそうです。

    遠くからでも目立つ赤褐色の象徴的な建造物とレトロなサインが印象的な老舗のヴィンテージストアです。

    全体的なお店の品揃えの傾向としては、アンティークなものから今若者層に流行の兆しを見せている90年代のヴィンテージファッションまで幅広く取り揃えていて、とりあえずメルローズに来たら行ってもらいたい1店舗です。

    一般的に古着屋というとこじんまりとした店内に所狭しと商品が山積みになっているイメージですが、こちらの店舗は広い店内にジャンル別に丁寧にオーガナイズされていてかなり見応があります。

    熱心な古着ファンの方でなくても、このコレクションを前にすると心が動かされることでしょう。
    ましてや、古着好きの方でしたら何時間も費やしてしまうのではないでしょうか。

    西海岸といえばビンテージのデニムで、高いものは100万円を超えるアイテムもあり、まさにお宝探しにはもってこいです。

    こちらのコレクションには割と買いやすい数十ドルからのものも充実してましたので、お土産感覚で買うことが出来ます。日本で購入するとなると何倍ものするものもあるので、ここでお気に入りの一本を見つけましょう。

    上から俯瞰することが出来て、改めて店内のコレクションに圧倒されるますが、特筆すべきなのは店内だけではありません。

    実はこのお店、毎週日曜日に店先の駐車場で古着の$1セールという驚くべきイベントをやっております。
    同じ時間帯にはちょうど近くでMelrose Trading Postというフリーマーケットもビンテージファッション好きにはたまらないスポットになっていますので、ぜひハシゴしましょう。

    メルローズの週末最高!激安古着$1セールと一流バイヤーが集うフリマ@JET RAG

    『Jetrag』
    825 N La Brea Ave, Los Angeles, CA 90038 アメリカ合衆国

    ヒッピーな雰囲気の店内にLAの若者が集まる「American Vintage」

    そして、次はヒッピーな空気が店外からも感じられてくる『アメリカンビンテージ』です。

    ヒッピーなものだけではなく、古き良きアメリカを代表するヴィンテージアイテムから割と最近の古着まで揃っているので、ヒッピー文化に抵抗ある方でも十分に楽しめる店内ですよ。

    店内は割とこじんまりとしていてこれぞアメリカのヴィンテージショップという趣で、意外だったのが店内にはティーネイジャーのお客さんが多かったことでした。

    ファストファッション全盛だった前時代から少しずつ、シーンにビンテージの流れが来ているようで一流のデザイナーズブランドもレトロ調を取り入れてるということですから、これをきっかけに古着がまた注目を受けることがあれば嬉しいですね。

    スタッフの方もすごいフレンドリーなので、観光の方でもお気軽に立ち寄れるアットホームな店舗ですよ。

    『American Vintage Superior Clothing』
    7377 Melrose Ave
    Los Angeles, CA 90046

    開放的な空間で宝探しが楽しい「Cross Road」

    一見普通のセレクショップのようなこちら「クロスロード」はメルローズの古着ショップといえば必ず名前が上がってくるほど幅広い層からの支持を受けているお店です。

    店内は広い空間で圧迫感がないので自分のペースで買い物をすることが出来ます。

    品揃えに関しても、いわゆるビンテージショップの古着感が強いものばかりではなく、一般の方にも需要がありそうなアウトレット品が数多くありました。

    例えば、こちらのMichael Korsのブラウスはもともとリテールで$110だったものが$37.50、さらにそこから半額というかなりのお買い得になっていました。

    こちらはもちろん新品で、たまにこういった量販店から流れてくるものもあるので古着に抵抗がある方でも安心して買い物することが出来ます。

    今回紹介するお店の中でも一番バーゲンできそうなお店です。

    『Crossroad Trading Co.』
    7409 Melrose Ave
    Los Angeles, CA 90046

    人気デザイナー服の充実度No.1「Wasteland」

    そして、今まで紹介してきたお店たちとは明らかな異彩を放っているのがこの「ウェイストランド」です。ロサンゼルスに何店舗も展開しているかなり有名な古着屋さんです。

    外見だけで言うと、ナウなヤングたちにポピュラーなセレクトショップ「Urban Outfitters」にも通じるものがあるような最近っぽい外観になっています。

    お店の造りからして特徴的ですが、店内のコレクションにもお店の特徴を感じることが出来ます。

    店内は普通のブティックのような清潔感があり、古着屋さん独特の感じが苦手な方でも抵抗が少ないと思います。非常におしゃれです。

    このお店の特徴はいわゆるビンテージのような古着好き以外の方にはその価値を推察するには難しいものよりも、一流デザイナーズブランドと呼ばれるブランドのアイテムが並んでいるので、一般の方にも魅力的なものが多いです。

    流石にルイヴィトンやエルメスといったものは値札見ていてなかなか手が出にくいですが、お手頃感のあるアイテムも多いですし、とにかく一般的な古着屋さんに比べて一個一個あのアイテムの質がかなり高いことが今までビンテージ苦手だった方達の需要も取り込んでいる印象を受けました。

    ビンテージアイテムもありますが、一つ前のシーズンのものが良い状態で売り出されていたりと、より日本のブランドリサイクルショップに近い感覚ではないでしょうか。

    一般の方だけでなく、スタイリストの方に人気なのも頷けます。

    中には市販されていないサンプル品もあったり、思わぬ発見が常にある見てるだけでも楽しいお店です。

    もちろんこういった商品が並ぶと言うことは売っている方がいるわけですが、中には発売されたばかりのものがほぼ新品の状態で出されることがあって、まさに常に最新のファッショントレンドを発信し続ける街という土地柄も影響しているのでしょう。

    とんでもない状態の古着がよく売られているロサンゼルスにあってなかなか新鮮な発見でした。

    『Wasteland』
    7428 Melrose Avenue
    Los Angeles, CA 90046

    番外編

    番外編として、このような知られざる買い付けスポットもあります。

    古着屋だけじゃない!バイヤーがひた隠しにするLAの買付けスポット

    Related Posts

    Popular Posts