2018/11/21 今度のセサミxKAWSコラボは念願のぬいぐるみ登場!LAでも争奪戦開始【ユニクロ】
   
目次

    あのトリプルコラボが帰ってきた!
    しかも、今回は予てから噂されていたぬいぐるみ、しかも一度に5種まとめて販売決定。日本での販売今月22日木曜日に先駆けて、もはすでに販売開始されたLAより実際に商品を見た感想も含めて現地よりレポートします。

    待ちに待った二度目のトリプルコラボ

    遡ること半年ほど前に一度目のコラボである「ユニクロxKAWSxセサミストリート」のコラボが発表され、大きく話題をかっさらったあの時より約半年のこの時期にまたしてもこのトリプルコラボが公式に発表されました。

    しかも、今回は秋冬シーズンということでスウェットやパーカーなども登場し、これからのシーズンにかけて重宝しそうですが、単なる秋冬シーズン向けにアップデートされたコラボというだけではなさそうです。

    というのも前回噂されつつも結局登場しなかったplush toy(ぬいぐるみ)の存在を確認、しかも一度に5種類まとめてということで前回以上の盛り上がりを見せているからなのです。

    そもそもユニクロがストリートで絶大な支持を得ているカウスを招聘し、コラボアイテムを出したのが約2年前でその時の衝撃はここロサンゼルスでもかなりのものでした。

    ここロサンゼルスにはまだ限られた場所にしかユニクロの店舗はないのですが、まさかそのユニクロで行列が作られる光景を見るとは想像だにもしなかったのです。

    そして、一年前にはまた再度驚くべきコラボが発表されました。

    それが今尚語り継がれる「ユニクロxカウスxピーナッツ」のトリプルコラボで、カウスとのコラボだけでもかなりの話題であるのに、さらに世界中にファンを持つSnoopyとのコラボとあってオンラインショッピングサイトでは商品が1分以内に売り切れ、というユニクロではあまり聞かない事件が起きました。

    ユニクロ異例の2分で完売!SNOOPYとコラボのKAWSとは??

    その時、特に人気が集中したのがぬいぐるみで、大きいものと小さいものの2種類が登場したのですが、そのクオリティの高さに転売者も続出し、手に入れることがかなりの困難になったほどです。

    その反響の高さから、ユニクロは完全予約制の再販を開始したほどで、とにかくこの恒例となりつつあるトリプルコラボのぬいぐるみ人気は凄まじいものなのです。

    私もこのスヌーピーを手にした事がありますが、かなり出来が良く、値段も手頃なので購入をしました。

    そのことからも今回のコラボへの期待が高いのも当然の結果でしょう。

    Tシャツ一枚一万円!現代アーティストKAWSとは何者?

    今回のコラボ争奪戦への参加するにあたり、そもそもこの世界的企業に懇願されるほどの芸術家「カウス」について掘り下げておく必要があるでしょう。

    もともとディズニー系のプロダクションでイラストレーターとして働いていたという背景を持つ芸術家で、そのストリートアーティストとしては特異な経歴が物語るように彼は街中の広告ポスターやビルボードに対し、アニメーションのキャラクターやポップなイラストを屈指したヴァンダリズムと呼ばれる行為を行っていたところ、単なるグラフィティに飽き足らず、その芸術性の高さから次第にストリートでの評価を高めていきました。

    そして、裏原系ブランドが隆盛を極めていた2000年代には、その一角として自身のファッションブランド「Original Fake」(オリジナルフェイク)が若者の支持を集め、Tシャツやフィギュアは販売後即完売し、高値で転売されるブランドの代表格でした。

    彼の作品を買おうとすると大抵一万以上もするので、決して誰の手にも届くようなものではありませんでした。

    そんな彼のデザインのTシャツがわずか2千円ほどで買えるという衝撃は2年前のことですが、はっきりと覚えています。そして、ユニクロの知名度がイマイチ出会ったここロサンゼルスでもその話題性はかなりのもので、普段とは違う客層の人がごった返している様はとても新鮮でした。

    早くも売り切れ?でも安心しても良いかも

    こちらアメリカのサイトでは先に販売が開始され、おそらく一番注目されているであろうぬいぐるみ5種がまとまったコンプリートセットは既にサイト上では売り切れとなっています。

    割と早くにサイトに訪れたのですが、売っている形跡を見る事ができなかったので一瞬で完売になったのか、それともそもそも販売すらしていなかった可能性もあるでしょう。

    ただ、単品ではまだ買う事ができるので、こちらをバラで5対揃えることは難しくないように思います。バラで買うのとそんなに値段は変わらないので、問題は付属品であろうオリジナルのケースが欲しいかどうかです。

    そして、基本的にユニクロは消費者に対し、十分な物量で需要に応える企業ですし、またカウス自身も以前どこかのインタビューで自分の作品が転売され、不当に高値になって欲しい人に届かない現状を憂いていて、最近では予約した人であれば誰でも買えるようにしたり、とファンに歩み寄る姿勢が印象的でした。

    実際、今までのユニクロとのコラボでの対応もそうであったことからも、これが単なる大企業とのコラボではなく、その本質はもっと深いところにあるのです。

    なので、焦って買う必要がないというのが私の見解で、ただ早く手に取りたくなるほどのクオリティには間違い無いありません。

    待つことの一つの利点として、過剰生産なのか、いつも結構売れ残って最終的にセールでかなりお得に買えるという事が今回も考えられます。

    前回のブラックフライデーの時期にもスヌーピーのぬいぐるみが70%オフという衝撃の価格で公式サイトに出ていた事を思い出しました。

    果たして今回はどうでしょう?

    ついに現物ゲット!やはり数は多そう

    早速ですが、ビバリーヒルズにある巨大なショッピングセンター「Beverly Center」(ビバリーセンター)内の店舗に行って確保してきました。

    かなり大々的なラッピングで遠くからでもかなり目立っていました。気合の入れようが伺えますね。

    こちらの店舗はロサンゼルスでもかなり力を入れているということもありますが、一箇所ではなく至る所にコラボ商品が置かれていて、その数もかなりありました。

    ぬいぐるみは外に並べられているのがBig Birdばかりでそのほかのキャラクターは面で見かけなかったのが心配でしたが、スタッフの方に尋ねたところ、かなり在庫はあるようでバックヤードから引っ張り出してもらうことに成功しました。

    単にビッグバードが人気なので面に大量並べていたようです。

    無事に確保できました。年甲斐にもなく、嬉しいものですね。

    以前のスヌーピーのコラボぬいぐるみに比べて若干小さいような気がしますが、クオリティはさすがです。ビッグバードがエルモと同じサイズになっているのでなんだか違和感がありますが、造りは精巧です。スモールビッグバードと呼ぶことにします。

    オフホワイトの全員集合パーカーもせっかくなので買ってみました。

    ホワイトよりも落ち着いた印象でさらに個人的にはかなりお気に入りです。ロスも寒くなってきたのでこれから重宝することでしょう。

    今回実際店舗へ出向き見てきた感想としては、やはりかなりの在庫があるようなのでそんなに心配しない良いかと思います。

    ただ、アーニーとバートのぬいぐるみは他のものに比べて数が少なさそうなので、コレクターの方は先に確保していた方が良いかもしれませんね。

     

    Related Posts

    Popular Posts