2018/11/26 サイバーマンデーはいつ?現状は?LAでも本命もやはりAmazonか
   
目次

    Black Fridayが終わって今、気になるのは「サイバーマンデー」の存在でしょう。

    近年急激に存在感を増して来ているセールの呼称で、日本でも行う企業が増えて来たことからもその関心度が高いことが伺えます。
    まだ日本では浸透しきっていないこのイベント、一体どういったもので、いつ行われるのか。そして、気になるここロサンゼルスでの現状をオススメサイトと共に報告したいと思います。

    そもそもサイバーマンデーとは?

    Cyber Monday(サイバーマンデー)とは、ブラックフライデーを終えた翌週の月曜日から行われるオンラインショッピングサイトで行われるセールのことで、一般的にはこの月曜日のみ、もしくはしばらくの期間に自社のウェブサイトで行なっているところが多いです。

    先日ロサンゼルスでも大盛況だったブラックフライデーが実店舗で行われるに対し、こちらのセールはe-コマースサイトでのみ行われるわけですから、わざわざお店に出向く必要はありません。

    この時期はLAも冷え込んで来ましたので、暖かい部屋の中でお得な買い物ができることは非常にありがたいですね。

    その起源は意外と古く、2005年にShop.orgによってこの呼び方をされたのが定説となっていて、それ以降ホリデーシーズンにおけるオンラインショッピングサイトセールの始まりの日とされています。

    全てのオンラインショッピングサイトで行われる訳ではりませんので、事前にお目当のサイトで開催期間を含めセール内容を把握しておいた方が良いでしょう。

    どれくらいお得?実際のハナシ

    近年下火と言われて来ましたが、なんだかんだで蓋を開けてみれば大盛り上がりだったアメリカのBlack Fridayに対して、このセールは歴史がまだ浅いこと、そしてe-コマースサイトを持っていないビジネスが多々あることからも話題性は劣ります。

    また、実店舗でのセールは人を集めることでそのビジネスの盛況ぶりをアピールすることができる狙いもあるため、多くのビジネスが毎年多くの消費者を惹きつけようと企業努力を重ねるのですが、オンラインですとそれがなかなか見えにくいのが現状で、そこに魅力をまだ感じていない経営者の方が多いです。

    そのため、寒空の下何時間も待ってまで欲しくなるような魅惑的な提案は、私感ですが、あまり出くわしたことがありません。

    ブラックフライデーですと、あの人混みの盛況ぶりとド派手な割引のサインも相まって、つい衝動的に欲しくなかった商品を買ってしまうこともありますが、こちらのセールはそこまでではないのが今までの経験です。

    ただ、「オンラインショッピングサイトの全商品10%オフ」など大人し目の提案ですが、前から欲しいものがあった人にはとてもお得な購入機会なのは間違いありません。

    とにかく、わざわざお店に出向く必要がない訳ですから、日頃から気になっていたお店をチェックしてみると良いでしょう。

    徐々に盛りがって来ているイベントなので、近い将来、もしかしたら今年にもBlack Fridayを超える魅力的なセールが行われるかもしれませんよ。

    購詐欺に注意!購入の際に気をつけること

    お得なディールがついあると舞い上がって詳細を見ずに決済をしていまうことがありますが、特にこの時期は気をつけないといけません。

    普通でしたら一流デザイナーズブランドのものが半額以下で売っていたら警戒してしまいますが、この時期になると「もしかしたら?」と思ってカード情報を入力してしまう被害者の方も少なくありません。

    実際被害のケースとして考えられるものとしては普段のオンラインショッピングでの買い物と同じように以下のことが考えられます。

    ①決済だけで、全く商品が届かない

    魅惑的な値段のもの、もしくは限定品でもう通常の値段では手に入らないようなものを買う際は特に注意が必要です。相手はとにかくあなたの射幸心を煽り、あの手この手でカード情報を入力させようとして来ます。大抵の場合、そんなディールがあるわけはないので、商品は送られてすら来ないことが多いです。

    ②商品が届かないだけでなく、個人情報が勝手に使われる

    さらに商品が届かなかっただけでなく、入力した個人情報が他であ供されるケースも考えられます。

    ③望んだものと違うものが届く

    お得だと思ったものが実は偽物だったというケースは昔から多いですが、最近では巧妙な説明文であなたを意図的に勘違いさせ、望んでいないものを買わせる売り手もいます。例えば、「欲しかったパソコンが未開封の状態で売られていて、箱の写真が乗っていて、購入したら箱だけ送られて来た」というケースも何度も起きました。その時に相手は「こちらはちゃんと明記している」と言うように長い説明文を読んでいくと確かに「こちらは箱です」と書いてあったりするのです。

    ③のケースであっても意図的に誤解を生むような表現で購入させられた場合、詐欺罪が成立するとのことですが、実際のところ被害金額が小さく、警察もなかなか早急に対応してくれないとのことですので、クレジットカード会社に電話で相談するか、もし大手サイトのプラットフォームを利用した販売でしたらそちらの運営者にコンタクトを取るのが一番でしょう。

    顔の見えない商売ですから、相手は逃げ切ることを前提に先に色々と対策を施しているケースが多いので、被害者が泣き寝入りすることもあります。やはり一番の対策は未然に防ぐことが欠かせません。

    その為には信頼のおける事業者から購入することが鉄則で、その判断として「過去に自身で何度か購入していて実績がある」「他の人による信頼感のあるレビュー」「大手のショッピングサイト」はとても大事なことです。
    しかし、大手だからといって安心はできません。実は巧妙に大手のサイトに偽装されたウェブサイトで全く違う人が行なっていたり、するわけですから反射反応で行動しないことが大事です。

    どこがオススメ?狙うのはやはりココ

    トラブルさえなければ、大抵の方がお得に買い物できる貴重な機会であることは間違いありません。あまり疑心暗鬼になって安心して買い物に集中できなければせっかくのセールの楽しみも半減してしまいます。

    難しいこと考えずにこの機会を余すことなく楽しみたいという方にオススメなのが、やはり「アマゾンのサイバーマンデー」でしょう。オンラインショッピング界のキングであると自他共に認めるAmazonにあって、この時期の気合の入れ方は見逃せません。

    特設ページからお得な商品が確認できて、安心して買い物をすることができるのです。

    中でも特に人気なのがKindleシリーズで、毎年この時期にはかなりお買い得になので購入を考えていた方には素晴らしい機会でしょう。また、ずらっとお得な商品たちが出てくるのですが、激安商品は見ているだけでもワクワクさせてくれますので、閲覧だけでも楽しむことが出来るのではないでしょうか。

    この時だけの期間限定ですので、見てみるだけでもこのイベントの雰囲気が味わえて良いですよ。

    気になる開催日ですが、今年は今週の金曜日7日の午後6時からで、こちらのバナーから特設ページ(日本のアマゾン)にアクセスできることができます。少し遅めの開催ということもあって、働いている方でもしっかり参戦できそうなのが良いですね。

    数量限定アイテムあるので、興味がある方は事前に確認してみてはいかがでしょうか?

     

    Related Posts

    Popular Posts