2018/12/11 「だからLAのクリスマスが最高なんだ」今だけ開催中のおすすめスポット2018
   
目次

    ヤシの木と雲ひとつない青空のイメージが強いロサンゼルスですが、実はこのクリスマスシーズンは全米各地からだけでなく、世界中から多くの観光客の方が訪れる人気シーズンでもあります。

    必ず行きたい人気スポットからあまり知られていない魅力的なLAのクリスマスを感じる場所を紹介して行きましょう。無料の場所もありますよ。

    ビーチシティのイメージが根強いここロスですが、毎年この時期からクリスマスシーズンの宿泊に対する問い合わせが多くて驚いています。

    日本ではこの時期に長期休暇を取りやすいということが大きいかと思いますが、実のところLAは世界的にもクリスマスシーズンに人気の観光地でもあるのです。

    その大切な休暇をここロサンゼルスで過ごされることを選んでくださったというのはこの地を愛し、ゲストハウスを開いている私自身非常に嬉しくあるのですが、きっと大満足して日本へと帰られることは間違い無いでしょう。

    少しでも有意義な時間を過ごしていただく為にもまずは大まかな予定を決めることが肝心です。ということで今回はこの時期にしか味わえない雰囲気の良いクリスマススポットを紹介して行きたいと思います。

    Disney Christmas Fantasy

    やはり最初は王道の「ディズニーランド」のクリスマスからご紹介して行きましょう。常に世界中から多くのファンが訪れるテーマパークですが、この時期になると更に来場者数は増えます。

    それもそのはず、世界観を生かしたロマンティックな演出で寒い季節でもパートナーのいる暖かさを感じたいカップルに一番人気のスポットです。

    難点はこの時期になるとチケットの値段が跳ね上がり(日によって値段が異なるがピーク時は$135ほど)、またそれに比例し、人混みが増えます。また、東京のディズニーランドでもクリスマスイベントが催されるので、人によっては休暇の一日をこちらで過ごさないで、違うスポットでこの地でしか味わえない体験をした方が良いかもしれません。それほどここにはオススメの期間限定スポットがあるのです。

    ただ、ディズニーファンの方には文句なくオススメのスポットであることは間違いありません。

    Knotts Merry Farm

    続きましてもテーマパークからの紹介ですが、人気の「Knotts Berry Farm」(ナッツベリーファーム)がこの時期限定で開催の「ナッツ・メリー・ファーム」というシャレの効いたイベントが開催されます。

    普段は絶叫系から小さなお子さんでも楽しめる落ち着いたアトラクションもあり、家族でも楽しめるテーマパークとして人気な遊園地ですが、この時期は巨大クリスマスツリーや至る所に装飾されたイルミネーションなど、よりお得感を感じることができる時期です。

    また、「PEANUTS」(ピーナッツ)の人気キャラクター「SNOOPY」(スヌーピー)と出会うことができるテーマパークとしても有名で、ファンの方だけでなく、この時期限定のクリスマスショーは多くの方を魅了することでしょう。

    また、ディスカウントを受けることでチケットが$50ほどで購入できるので(ディズニーの約3分の1)、その分プレゼントやディナーを豪華にしたいという方にもおすすめです。

    Knotts Merry Farm

    Queen Marry Christmas

    以前、ロサンゼルスのおすすめハロウィンイベントとしても紹介しましたロングビーチ港に停泊中の実際に豪華客船と使用されていた「クイーンメリー号」がこの時期も絶賛稼動しています。

    なかなか本物の豪華客船に登場する機会が無いので、この時期を逃す手はありません。美しいイルミネーションやデコレーションで装飾された船内はどんなに写真を撮っても画になるフォトジェニックな場所ですので、プロポーズを考えている方にも良いかもしれませんね。

    またロングビーチ自体がおしゃれな港なので合わせて楽しむことで、かなり有意義な1日になるのでは無いでしょうか。

    イベントはそれぞれチケット購入する必要がありますが、例えば最上階のデッキがそのままスケートリンクになったスポーツデックはアイススケートのレンタル代込みで$15ほどと比較的安い値段なので検討してみる価値は大いにありますよ。

    Festival of Lights at The Mission Inn

    南カリフォルニア最大規模のイルミネーションを誇るのは毎年恒例、リバーサイドのミッションインホテルで開催される「フェスティバルライツ」は今年で26年目でオールドタウンの古い町並みと幻想的な光の演出がなんともただ電飾をしただけでは到底到達できないような空間を作り上げています。

    なんとアメリカのメディア「USA Today」が選ぶ公共イルミネーションベスト10に入るほどであるとか。

    普段から営業している歴史的ホテルですが、毎年11月になるとホテル全体がイルミネーションとクリスマスの装飾品で飾り付けられ、ガラッと雰囲気が変わります。

    ホテル内に入るには宿泊者のみの制限がありますが、ホテルの敷地内には無料で入る事が出来て十分にその恩恵を受ける事が出来ますよ。

    また、期間限定でメリーゴーランド観覧車などの遊具などのエンターテイメントコンテンツが登場し、1人$5で楽しめるなどかなりコストパフォーマンスの高いオススメ観光地です。

    LA最強のクリスマス観光地!ここさえ行けば高い航空券も許せるハズ【Mission Inn Riverside Festival of Lights】

    LA KINGS Holiday Ice at L.A LIVE

    Staples center隣にある商業施設「L.A LIVE」ではこのホリデーシーズンに街中アイススケートリンクが登場します。
    ロスを拠点とするアイスホッケーチームLA KINGSのサポートで開催されるということもあって、他のアイススケートリンクよりも人気が高いそうです。

    また、普段から電光掲示板など煌びやかなエリアですが、この時期は巨大クリスマスツリーやイベントを盛り上げる装飾でさらに雰囲気が増していて、フォトジェニックな場所としても評価が高いエリアでしょう。

    ISAO HOUSEのポートランドロケーションからも歩いて行けるほどに近い場所ですので、LAダウンタウンで気軽にクリスマスを感じれることができるスポットとしておススメさせていただいております。

    LA KINGS Holiday Ice at L.A LIVE

    Citadel Outlets

    アウトレットと言いますと年中を通して観光客の方にも人気のスポットですが、この時期のシタデルアウトレットは特にオススメです。

    ロサンゼルス市郊外にあるもっとも観光客が行きやすいアウトレットとして人気が高い場所ですが、ホリデーシーズンは建物全体が巨大なギフトボックスのように装飾されていたり、目で非常に楽しむことができます。

    そして、世界一身長の高い本物の木をカットしたクリスマスツリーは圧巻で、あまりの大きさに写真に上手に収めるのが大変なくらいなのです。ここLAでヤシの木ではなく、もみの木を見上げることとなるとはなんとも不思議な感じがします。

    また、このホリデーシーズンは年末商戦の時期で、お得なセールが頻繁に開催されているので普段よりもお得感を感じることができるでしょう。

    私がLAから最も近いシタデルアウトレットの魅力をブログで語ります【安い・お土産】

    寒さにはお気をつけを!

    陽気な気候のイメージが強いロサンゼルスですが、実はクリスマスにも力を入れている場所なので、この時期に訪れて損はないですよ。

    そして、しっかりと気温も冬らしくなってきたので、くれぐれも防寒着の準備を忘れないようにしてくださいね。

    Related Posts

    Popular Posts