2018/12/19 私がLAから最も近いシタデルアウトレットの魅力をブログで語ります【安い・お土産】
   
目次

    ロサンゼルス旅行で忘れてはならないものがアウトレットストアー。
    今回はロサンゼルス市から最も近く、観光客だけでなく現地住人にも愛されているCitadel Outletsをご紹介します。

    観光客に最も優しいLAのOUTLET

    ただでさえ、日本と比べ大抵の海外ファッションブランドの製品が2、3割も安く、さらにその値段から割引があるということもあって、どこのアウトレットモールも連日観光客でごった返しています。

    しかし、大抵の場合は市街地から離れた郊外遠くにあることが多く、観光客の方が自力で行くのには骨が折れるのも事実でしょう。

    ロサンゼルス観光客の方に人気のアウトレットツアーと言えば、「Desart Hills Premium Outlets」「Ontario Mills」「Camarillo Premium Outlets」ですが、公共交通機関を使っていこうと思うと、ほぼ1日を費やしてしまうところも少なくありません。限られた滞在期間の1日を買い物だけで終えてしまうのに抵抗ある人も少なくないのでは。

    その為に自力ではなく、何かのツアーのついでにアウトレットショッピングを組み込んで少しでも時間を有効活用する方が多いのが事実です。

    そんな方に<オススメしたいのがLA市街から少し南東に行った『シタデルアウトレット』で、今回はその素晴らしさを余すことなくご紹介したいと思います。

    やはり一番の魅力はその行きやすさでしょう。

    ISAO HOUSEからでも車でも20分ほど、公共交通機関でも1時間程度で行けるということもあって宿泊者の方にも自信を持っておススメさせて頂いております。

    車で20分ほどと言うことはロサンゼルスでは必須のUBERでもそんなに運賃は高くならないということで、渋滞がなければUBER Xでも$15ほどで行けるので、バスで乗り継ぎして行くよりも個人的にはウーバーで楽をしてしまうことをオススメします。その分時間も有効活用できますしね。

    ちょっとした買い物には最高な条件

    先ほど少し触れました「デザートプレミアムアウトレット」「オンタリオミルズ」「カマリロプレミアムアウトレット」のいわゆる三大アウトレットに比べてこちらのは少し小規模ですが、それは必ずしも取り扱っている商品が劣っていることを意味しません。

    場所によって入ってるブランドが違い、規模はそのブランド数に寄る所が大きいので、お目当のブランドがこのシタデルに入っている場合も無理して遠くに行く必要はないと思います。

    やはり、皆さんが気になるところのCOACH(コーチ)、KATE SPADE(ケイトスペード)、Abercrombie & Fitch(アバクロ)、TORY BURCH(トリーバーチ)、Victoria’s Seacret(ヴィクトリアリアズシークレット)はもちろんのこと、120を超えるお店があなたの購買欲を煽ってくることでしょう。

    小さいと行っても、漠然と買い物するには十分すぎる内容で、これがこんなに近いところにあるのですから、我々現地の人間が急に思い立って行くこともあるほどに便利なモールなのです。

    実際どれくらい安いの?

    さて、気になるのはその安さですが、アメリカのアウトレットで特に人気なものといえばやはり「コーチ」でしょう。ここだけの話ですが、現地在米者向けに日本輸出用のコーチの買い付けがバイトとして毎週末募集があるくらいで、日本での市場と比べ7割以上も安いものも珍しくはありません。

    また、大人気の海外ブランド化粧品も日本で買うよりかなり安いものとして有名で、お土産に頼まれている方も多いです。

    また、頻繁にセールや店頭でさらに割引となるクーポンを配っていたりするので、こまめに情報をチェックしていると良いでしょう。

    特にアメリカのブラックフライデーから年末にかけてお得な年末商戦セールが始まりますので、この時期に訪れる予定がある方は是非とも足を運ぶと普段よりもお得な買い物ができると思います。

    例えば、ケイトスペードではアウトレット価格からさらに全店7割オフという衝撃的な価格のセールをやっていて、なかなか珍しい入場制限が行われていて、店先に行列が出来ていました。

    雰囲気のあるホリデーシーズン

    クリスマスのシーズンには、建物がその形状を活かして、まるでサンタさんからのプレゼントの様にラッピングされていて、遠目から見ていても気分が高揚してきます。

    そして、多くの来訪者を驚かせ、楽しませているのが『世界で一番大きい生クリスマスツリー』の登場です。

    写真を撮るには高すぎて、なかなか構図に苦労しますが、そのインパクトはかなり大きいものがあり、この時期だけの最高の待ち合わせ場所としてもかなり優秀です。どこにいてもその存在が確認できて、迷子になることの方が難しいでしょう。

    ただ、買い物をするだけでなく、この様な雰囲気も楽しめるのもアウトレットモールでのショッピングの魅力です。

    訪れる時の注意

    人気が故ですが、混む時は非常に混みます。特にその影響を受けるのが自家用車で来る方たちでしょう。このブラックフライデーのセール時は駐車場はちょっとした戦場と化し、かなりフラストレーションをためている方もいました。

    買い物でもかなり時間と体力を費やすことになるので、この辺りをいかにスマートに済ませることが大事です。

    普段はそんなに混むことはないですが、週末の昼過ぎ辺りなどは少し賑わいを見せてきます。ちなみに有料バレットパーキングもあるので、こちらの利用も検討しましょう。

    また、UBERで来る方は駐車場の心配はいりませんが、悪名高きロサンゼルスのフリーウェイのすぐ側に位置していますので、夕方の渋滞の移動を避けるなどタイムマネージメントも大事です。

    サクッと行って買い物するには十分すぎる場所ですが、ここでは満足できないという方はイサオハウスではオプションで大規模ショッピングモールを巡ることができるプライベートツアーも行っています。例えば、人気観光地サルベーションマウンテンのツアーのついでに寄ることが出来るので経済的、時間的にもお得です。

    24時間問い合わせ可能なので、興味がある方は気軽にお問い合わせくださいね。

     

    Related Posts

    Popular Posts