2018/12/25 ララランドのロケ地「エンジェルフライト」はコスパ最高の乗り物だ
   
目次

    現地に住んでいる人でもなかなか気がつかない魅力があるのがLAのダウンタウン。最近になって急に開発が進み、より注目を浴びることが多くなって来たことで、観光で訪れる機会も多いことでしょう。

    今回はなかなか知られていないダウンタウンの隠れた魅力的スポットととしてあのアカデミー賞受賞映画のロケ地にもなった「エンジェルフライト」をご紹介致します。

    今ダウンタウンがアツい

    ダウンタウンの話をする度に触れているように思うのですが、最近になって新しいお店が続々と出店し、かなりイメージが変わって来たDOWN TOWN LA。

    しかし、ほんの数年前までは現地に住んでいる方ですら、なかなか近寄りたいと思わないくらい、環境がお世辞にも良いところではありませんでした。ましてや、パーキングもなかなか大変で、わざわざ苦労して行くメリットもないと思う方が大半だったのです。

    しかし、ここ最近になって市もかなりの費用を投じたことに加え、有志たちの手によってロスでは今一番アツいエリアと言っては過言ではなくなって来ています。

    もちろん、続々と新しい魅力的なビジネスが台頭して来ていることもありますが、実は歴史のあるこの街で未だにその輝きを放っているスポットがあります。

    例えば、以前紹介しました隠れたインスタ映えスポットとして有名なGrand Central Market(グランドセントラルマーケット)もかなり歴史のある場所で、今も多くの方に愛されている人気観光地です。

    そして、今回ご紹介する「Angel Flight」はその真裏にあるのですが、実はその存在はロサンゼルスに住んでいる方でも知らない方が多いのです。

    天使の街の秘密アトラクション

    エンジェルフライトは全長約72mほどのとても短い鉄道で、3分ほどの時間をかけてゆっくりと91mの高さを登っていきます。便宜上は公共交通機関ということですが、純粋に移動手段として使われている仕事関係の方よりもアトラクションとしての人気の方が高いようです。

    しかし、公共交通機関ということで、なんと支払いにはメトロと同じようにTAPカードを使用することができ、そのカードで支払うとその運賃はわずかたったの50セント(TAPカードなしは$1)という破格の値段で楽しめることができるのです。

    こちらにはカードの自販機はないので、最初からこの恩恵を受けるためには事前にカードを用意しておいた方が良いでしょう。

    お世辞にも雰囲気が良いと言えないロサンゼルスの公共交通機関にあって、移動中を純粋に楽しむことができる数少ない鉄道ですし、何よりも現代の鉄道にはなかなか見られないそのレトロ感は是非写真に収めたいという方も多いはずです。

    しかし、この登った先に何か面白いものがあるわけではないので、なかなかこれだけの為に行くかたも少ないことは事実ですが、実はこちらのスポット、なんと文字通りグランドセントラルマーケットの裏、歩いて数十秒もないところにあるので、マーケットで朝食を終えた後についでに楽しむには最高なのです。

    悲劇をなんども乗り越え復活したランドマーク

    魅力がたくさん詰まったこちらの乗り物ですが、意外なことにあまり知られていません。理由は色々あると思うのですが、その一つについ最近まで営業を停止していたことも考えられています。

    その歴史には紆余曲折があり、オリジナルは1901年に建設されたもので、都市開発によって一度は1969年に閉ざされるのですが、そのロケーションからブロックを半分ほど行った現在の場所で1996年に再スタートしました。

    しかし、2001年に重大な事故を起こし、営業を停止。2010年にはなんとか営業を開始するも、翌年にまた営業を停止。その後何度も事故などに要因により営業停止と再会を繰り返して来て、2013年より一般営業してこなかったのが昨年2017年に晴れてまた私たちでも楽しめるようになったのです。

    何度も復活を繰り返して来たということはどれだけ地元の方に愛されて来たかは想像だに難くないでしょう。

    実際に乗ってみよう

    乗り方は非常に簡単です。現在のところ、朝6:45から営業を開始しているようで(ホリデーシーズンなど休日は時間が変わる可能性もあります)、下の乗り口のところに車両が来ますので、準備ができましたら乗り込みます。

    ここには係員も、乗車賃も払うような場所がないので不安になるかもしれませんが、ここではそのまま乗り込んで大丈夫です。上につきましたら、係員が待ち受けていまして、そこで支払いをします。

    帰る際は、係員のいる乗り口から乗って降りることができます。手順は先ほどと逆になり、先に支払いを済ませてから乗車します。ちなみに帰りは鉄道を使わずに傍の階段を使うこともできますよ。

    オススメの楽しみ方ですが、とにかく午前中に行くことをオススメします。

    このスポットを最大限に楽しむ一つの方法として貸切が何よりも重要ではないかと個人的には思うのですが、午前の時間帯であれば比較的簡単に貸切状態を楽しむことは難しくありません。

    営業開始がマーケットよりも早いので、オープンする前にこちらに乗ってからマーケットで朝食をすませるのも良いでしょうし、先に朝食を済ませてから向かうのも良いでしょう。

    車両自体がかなり雰囲気があるので、あのアカデミー賞を賑わした話題の作品『LALALAND』(ラ・ラ・ランド)でも撮影に使われました。

    エマストーン演じるミアとライアンゴズリン演じるセバスチャンがゆっくり愛を育んだデートスポットの一つでロマンチックな時間を過ごしたいというカップルの方にもオススメです。ぜひ朝の早い時間に行って、好きなだけ写真を撮りましょう。

    動画で雰囲気を感じてみてください

    Related Posts

    Popular Posts