2019/01/12 古着屋だけじゃない!バイヤーがひた隠しにするLAの買付けスポット
   
目次

    ロサンゼルスといえば、ファッションの街として新しいトレンドを常に発信し続ける街ですが、最近はレトロ回帰の流れを受けて、幅広い層にビンテージへの注目度が増しています。

    日本では高価な古着もこちらLAでは比較的安く買えるということもあって、旅行で訪れた際にフリマーケットや古着屋に訪れたいという方が多いようですが、実はもっとお宝に出会えるかもしれない観光客の方には知られざるスポットがあるのです。

    今回はバイヤーさんに怒られない程度に紹介していきましょう。

    古着の問い合わせ、増えています

    日本人宿を始めて半年になりますが、それまでは知らなかった新しいロスの重要に気付くことがあります。

    イサオハウスが提供する完全プライベートツアーではお客様のニーズに合わせて一緒に巡航ルートを決めるのですが、最近多いのは「古着屋を巡りたい」という要望で、もともと古着屋のメッカのLAでプロの買い付けの方だけではなく、観光でこのような問い合わせが来るのはどれだけ人気が広がっているか、その勢いを感じさせてくれます。

    お世話になっているビンテージディーラーの方に伺いましたら、昔から人気の「リーバイスのデニム」のようないわゆる年十年も前のモノではなく、最近は特にアディダスなど現存するスポーツブランドの90年代〜の少しエトロ感を感じさせるTシャツやジャケットがブームになっていることでした。

    自分達が生まれた当時、もしくは小さかった頃のものを今求めているという形になるのでしょうか。

    確かに人気なものを見ると、昔私も小さい頃に来ていたような懐かしさを感じるものが多かったのが印象的です。

    古着屋が仕入れをする場所に行ってみよう

    フリマやビンテージショップに行かれている皆さんがおそらく一度は疑問に持ったことがあるかもしれませんが、一体彼らはどこで仕入れをしているのでしょう?

    もちろん、自分の所有物だった可能性もありますが、あの相当なコレクション全てが自分の実家から出て来たというのは現実的ではありません。

    きっとどこかから手にいれてきて、利益が出るように店頭で値段をつけて販売しているのです。

    もし、その店頭に並ぶ前の、バイヤーの人たちが仕入れている場所で、仕入れの値段で買うことが出来たらどれだけお得なことでしょう。

    今回はその仕入れ先の一つにもなっている一つの候補をご紹介いたします。

    寄付品が集まるお店にお宝が

    『Thrift Shop(スリフトショップ)』というものをご存知でしょうか?

    日本語で検索してみますと、リサイクルショップとして紹介しているケースがありますが、いわゆる日本のリサイクルショップとは事情が違います。

    どちらも誰かの所有物だったもの、中古品を販売している事業ですが、スリフトが大きく違うところはほとんどドネーション、つまり寄付品で提供する側は一切のお金を受け取りません。

    日本ですと、少しでも不用品をリサイクルショップに持ち込んでお金にしようと試みることが多いので、一円にもならない、そんなところにお宝が集まるわけはないだろうと、思う方もいることでしょう。

    しかし、実際行ってみるとわかるのですが、決してそんなことはありません。

    ほとんどの新品状態のものや、高級デザイナーズブランドのものまで結構見かけることができます。
    中には自家用車を寄付する方もいます。

    もちろん、それ相応の税金の控除が受けられたりなど公的なサービスを受けられるメリットも存在しているのですが、ほとんどのケースは見返りを期待しない方からの提供品なのです。

    これはアメリカにいるスケールが違うお金持ちの存在も感じさせてくれますが、それだけではなく、キリスト教圏特有の「持つものは持たざる者に分け与える」という考え方も影響しているそうです。

    日本の感覚からすると「え、これ売れば良いのに。もったいない」と思うような商品もたくさん並んでいるので、その文化の違いを楽しむことができるスリフトストアも旅行の思い出になるかもしれません。

    その値段が極めてやすい理由

    いくら価値があるお宝でも、それ相応の値段が付いていたらスリフトショップで買う恩恵がイマイチありません。

    結果から言いますと、かなり安いことが多いです。

    スリフトの場合、元手をかけずに仕入れしているのでその分安く提供できるということもありますが、一個一個の値付けを正確にしていません。

    通常のブランド専用リサイクルショップなど真贋判定も含めて教育を受けたスタッフが一つ一つ丁寧に査定をしますが、こちらの場合はそうはいきません。

    例えば、以前LAのおすすめビンテージ買い付けスポットメルローズの古着屋をご紹介した時に、その中の一つのお店としてWastelandをご紹介しましたが、こちらは専門のスタッフがいて、ブランド品を対象に買取をしています。

    全てのアイテムを正しく査定できる人材を雇うことも、教育することもコストがかかりますし、何よりもよせられる寄付品の数が膨大なので、かなりざっくばらんな値付けされている印象です。

    この事業自体が営利目的よりも、紹介福祉事業としての意味合いが強いこともその価格に反映されています。

    明らかにタグやデザインでデザイナーズブランドと一目でわかるような商品は通常のアイテムよりも高めに設定されることもありますが、その目をかいくぐって、ありえないような値段で出ていることも珍しくありません。

    逆に言えば、ブランド品の真贋判定をちゃんとしていないケースが多いので、高値で販売されている場合は特に注意が必要です。

    行く時の注意点

    非常に安さが魅力的なスリフトですが、何点か注意しないといけない事があります。

    普通の古着屋と違って、大量の中古品が並ぶので、もちろんお望みでないものが大半を占めます。だからこそ宝探し感覚で楽しめるということもあるのですが、予め心して行く必要はあるでしょう。

    また、ロケーション選びも重要です。

    どの店舗の品揃えもその場所に寄付しに来た人のアイテムが基本なので、お望みのものを所有しているであろう人たちがいる地域を選ばないといけません。

    ストリートブランドの古着であれば、その購買層である若者が多く住んでいるエリアの店舗に行くほうが収穫率は当然上がります。

    間違った店舗に行ってしまいますと、全く自分の欲しいものがなく、ただ単にお古が並んでいるという結果になってしまいます。

    おすすめの店舗に関しては後述します。

    また、中古ということで、物によってはクリーニングされておらず、状態が悪いものを普通に並んでいます。元から古着が苦手という方には少し抵抗感があるかもしれません。

    最後に気をつけないといけないのが、グーグルマップなどで『Thrift Store』と検索をかけた時に、候補の中には単なる「Donation Drop(寄付品を置いて行くだけの場所)」があるので、ちゃんと「Store」であることを確認しましょう。

    おすすめはこちらの店舗

    圧倒的なお得感と引き換えに空振り率も高いスリフトめぐりですので、これだけを目的に行かれるのはおすすめしません。理想的なのは、どこかにショッピングに行って、そのついでに見かけた店舗に行くことです。

    今回はビンテージクローズの記事なので、メルローズの古着屋めぐりついでに行く事ができる店舗をご紹介しましょう。

    スリフト自体はどの街にもありまどの街にもありますが、やはりファッションの街にある店舗の方がお目当てのものに遭遇する可能性が高いでしょう。

    メルローズで特におすすめなものは…

    まずは、最大手の『GOODWILL(グッドウィル)』は外せないでしょう。圧倒的な知名度で大量の寄付品が集まっていることもそうですが、最近復活しましたカラータグセールにより、毎週特定のアイテムが半額になるなど、お得な割引があるのも要注目です。

    メルローズですとSupremeがあるFairfax Ave.をBeberly Blvd.まで下って行くと右手に見えるキッチン道具屋さんのすぐ隣にあります。

    次におすすめなのは…

    クオリティの高いアイテムが揃う『Council Thrift Shops(カウンシルスリフトショップス)』は他のスリフトに比べて少し割高ですが、清潔感があり、またデザイナーズブランドのものはそれ専用のコーナーが用意されていたりして探しやすいです。

    こちらもシュプリームを下ってすぐのOakwood Ave.のところで左手の方に見えて来ます。

    どちらの店舗も人気ファッションショップの近くにあるので、ついでに行ってみるのが良いと思います。メルローズに来た時はちょっと寄ってみてはいかがでしょうか。

    必ず掘り出し物がある保証はないですが、もしかしたらかなりのお宝に遭遇することがあるかもしれません。

    プロの買い付けを体験したい方

    他にも本職の方が行かれる場所があるのですが、残念なことにこれ以上を公表するとクレームが来そうなので、その詳細をこちらに書くことはできません(申し訳ありません…)。

    もし、興味がある方がいましたら、『プロの買い付けの方が実際に行くルートを再現したツアー』をプライベート観光サービスISAO TOURSで提供していますので、お気軽に問い合わせください。

    有名フリーマーケット、アウトレット、そして穴場買い付けスポットなどをめぐる最高のショッピング体験で、お客様の個々のニーズに合わせて、更に市内の観光地も合わせて巡ることも可能です。

    本日もお付き合いありがとうございました。

     

    Related Posts

    Popular Posts