2019/01/18 日本のクレジットカードがアメリカで使えない?LAでの実話と対処法
   
目次

    かさ張る現金を持ち歩く必要がなく、海外旅行には必須と言っても過言ではないクレジットカードですが、日本で発行したクレジットカードがアメリカで使えない?
    今回は当ゲストハウスに宿泊頂いた方に起きた実体験を元に、対処法を考えてみました。

    突然カードが使えなくなった!

    先月、当ゲストハウスにお一人で宿泊されていた女性の方がいました。

    女性の一人旅ということで心配なことも多いでしょう。彼女からロサンゼルス観光のスケジュールがラインを通して送られてきて、「このプランは現実的ですか?」と不安そうな文面とは裏腹に念密に計画されたそのスケジュールは私が見ても文句がつけようのないプラニングのように思えました。

    私がそのように伝えると、彼女はその予定通りアナハイムにあるDisney Landへ1人で向かいました。

    ディズニーランド自体は、便利なシャトルバスなどの交通機関がここロサンゼルスからも出発していますし、園内に入ってしまえば、「世界で最も安全」という夢の世界ですから私が心配をすることなど微塵もありませんでした。

    しかし、今頃はディズニーランドで楽しんでいるであろう彼女から突然私の方にラインで連絡が届いたのです。

    なんとディズニーランドで入場券を買うためにチケット売り場に行くも、今まで普通にアメリカで使えていたはずの、日本で発行されたクレジットカードが突如使えなくなったというのです。

    また、チケットを買うための十分な現金も持ち合わせていませんでした。

    全ての予定が狂ってしまう

    今まで使えていたものが急に使えなくなるわけですから、その不安はかなりのものでしょう。しかも、これから待ちに待ったテーマパークを目の前にしていると思うと、胸が痛くなります。

    VISAのカードで実際にこちらで使えていたわけですから、これが一時的なものなのか、それとも偶然その機械でのみ読み取りがうまくいかなかったのか、その事情によって対応が変わってきます。

    まずは近くのATMで使えるかどうか、アドバイスさせて頂いたのですが、結局そちらでも使用することができませんでした。

    となると、カード会社に電話をして状況を確認するのが一番確実なのですが、海外で電話を契約しておらず、この時他にカード会社と連絡を簡単に取れる方法がなかったため、残念ながらディズニーランドを諦めることとなりました。

    ちなみにアメリカのディズニーランドではアメリカ以外での発行されたクレジットカードでもまず、問題なく使えます。多くかの海外旅行客が集まる場所ですから、使えないとなってはかなりの問題ですからね。

    この時は幸い、クリスマスシーズンで無料でその雰囲気を味わえるスポットがたくさんありましたので、そちらをオススメすることでなんとか一日無駄になる最悪の結果を避けることができましたが、せっかく日本から休暇を取ってきた方にとっての1日はかなり大きいので、いかに事前の対策が大事か思い知らさられました。

    カードが突然使えなくなる原因

    ここで今まで使えたカードが突然使えなくなる要因として考えられる代表的なものをあげましょう

    ・限度額

    アメリカでは日本にいる時と比べて、格段にカードを使う機会が多く、気がついたら結構使ってしまっていたということがあります。この場合であれば、カード会社に連絡を取って、請求額を支払うことで問題は解決しますし、原因は自分にあるので比較的軽い問題だと言えるでしょう。

    しかし、次に挙げますが、誰かの不正利用で、知らないうちに請求額に達していたケースはその後にとる対応が変わってきますので、まずは請求されているものが全て自分で使ったものかどうか把握しましょう。

    ・不正利用、不審な利用記録

    日本にいるはずの人のカードが突然海外で使われたり、またはそのカードで急に前例がないような高額な商品を購入した、もしくは試みようとする形跡をカード会社が察知すると、防犯のためにカードを一時的に不使用にするということがあります。

    日本ではあまりないかもしれませんが、アメリカのカード会社の場合ですと、事前に報告なしで他州に行った時にそのカードをしようしたりするとカードが使えなかったりということがあります。

    それだけ、カードの不正利用が多いことの表れでもあるのですが、この場合はカード会社と連絡を取って速やかに行動に移す必要があります。

    場合によっては新しいカードを再発行しなければならず、その場合、滞在中に新しいカードを受け取ることが困難でしょう。

    ・有効期限

    月を跨いだ滞在で、気が付かぬうちにカードの有効期限が切れていた場合です。大抵の場合、有効期限が切れる前には通知があるか、新しいカードが発行されるかと思うので、よく注意をしていましたら簡単に防げます。

    ・カードの欠損で磁気情報を読み取れない

    カードを何回も使っているうちに磁気カードストリップの部分がスレて、正しくカードを読み取れないケースです。このケースですと、お店によってはマグスワイプではなくて、カード情報を打ち込んで対応してくれたりするところもありますが、渡航前はカードの状態を気にしておいた方が良いでしょう。

    ・AVSが通らなかった

    以上に挙げた原因は日本でも起こりうるケースでしたが、ここからはアメリカ特有のケースについてお話ししましょう。米国の一部の決済プロセスで、AVS(Address Verification System)という支払い請求書の住所から本人認証する不正防止システムがあります。

    日本発行のカードの場合、請求先の住所が日本ですので、その住所を入力した場合に認証を通らないケースが考えられます。

    日本の住所をローマ字にしたり、また日本の郵便番号とアメリカのZIP CODE(ポスタルコード、いわゆる郵便番号)は違うのでエラーの原因となり、ガソリンスタンドの自動支払機(多くの場合が請求先の郵便番号を入力しないといけない)では日本のカードが使えないという問題がたまに起きます。

    ただ、本当に一部でしかこのAVSが導入されていないので大抵の場合はどこでも問題なく使えます。特に不安に思う必要はありません。

    ここに挙げただけでもこれだけの原因が考えられるわけですが、大事なのはその原因がどこにあるか早急に判断することです。そのためにも、すぐにカード会社と連絡が取れるように連絡先と連絡手段を確保して起きましょう。

    対処法は?

    その後、彼女もカード会社とコンタクトが取れ、その後は何も問題なく使うことが出来たので良かったですが、誰にでも起こりうるこの問題は一体どうすれば防げた、もしくは最小限の被害に抑えることが出来たでしょうか?

    対策①1日なんとかなるだけの現金を持ち歩く

    カードが使えなければ、現金で支払いすれば良いわけですので、常にある程度の現金は持ち合わせて起きましょう。しかし、あまり持ちすぎていても新たなトラブルの種になりかねないのでその額は重要です。

    このディズニーランドの場合ですと、チケットを買うために最大で$100以上、さらに園内で使うことも考えると結構な金額になりますが、何百ドルも持ち歩くのは結構なリスクが伴います。

    この場合、事前にチケットを購入しておけば、チケット代の分は現金を余分に用意する必要はないでしょう。

    目安としてはもし何かあった時に、安全なタクシーで滞在先まで帰ることが出来る、または近くの宿に飛び入りで一泊することができるくらいの金額、$100程度は持っていた方が良いと思います。

    この時、かさ張らないようにと、$100札で持っておくことは避けましょう。以前記事にもしましたが、高額紙幣は受け付けてくれないところがあるので、細かい紙幣、$20札などで対応しましょう。

    また、たとえカードが使える場合でも現金を使った方が良い時があります。なので常に一定額の現金は必ず持ち歩くことが大事です。

    対策②事前に支払いできるものは済ませておく

    先ほど軽く触れましたが、ディズニーランドでは事前に前売り券を購入することが出来ます。当日の余計なトラブルを避けるためにも事前にチケットを購入しておきましょう。

    オンラインで買うことが出来ますが、当日分のチケットは買うことが出来ないので早めの準備をしましょう。

    対策③複数のカードを持ち歩く

    海外での鉄則ですが、最低でもカードは一枚、出来ることなら2枚は持ちましょう。

    学生の方ですと、なかなか審査も厳しく、家族カードを携帯する方が多いかと思いますが、そんな方にもこちらのプクレディセゾンのプリペイドカードがおすすめです。


    NEO MONEYカードは、審査がないので13歳以上の方であればどなたでもほぼ100%で発行可能で、届いたその日からすぐに使うことが出来ます。なかなかカードの審査に通らない方でも安心して申し込みできますよ。

    安心と信頼のVISAカードで、海外渡航用に使われることを想定しているのでアメリカの大抵どこでも使えることが魅力的、しかも入会費・年会費が一切かかりませんので、渡航を計画したらとりあえず申し込みをしておくべき一枚です。

    また、プリペイドなので、入金額以上使えないので「使いすぎてしまった」を防ぐことが出来ます。

    入金は海外滞在中にも、例えば、ご家族の方が日本から入金することも可能ですので、最小限の額を入金してチャージするようにしておけば、万が一不正利用があった場合にも被害を最小限に抑えることが出来ます。

    しかも、現地のATMからお得なレートで現金を引き出すことができるので、余分なドルを持つ必要がなく、必要な分だけ最小限に抑えることができるので、使わなかった分をまた日本円に戻して余計な手数料を取られる心配をしなくて良いのです。

    もし、滞在中に何かあった場合でも、365日24時間日本語で対応してくれるサポートセンターがあるので、安心してください。

    クレジットカードを持たせるのが不安な親御さんでも留学中のお子さんに安心して持たせることが出来るこのカード、一枚あるだけでも安心感が違いますので、まずはこちらを手に入れましょう。



    海外旅行にはコレ!NEOMONEY

    ④プロに任せる

    そして、一番トラブルが少ない方法ですが、ディズニーランドのようなある程度距離がある場所はツアーで全て任せっきりにしてしまうのも手でしょう。

    当イサオハウスでも、完全プライベート観光サービス「イサオツアーズ」でロサンゼルス観光の全てをサポートします。一番お手軽な$130で半日お好きなところだけを選んでいける130プランから人気観光地サルベーションマウンテンやラスベガスなどの遠方にも対応しております。

    プレイベートツアーですので、ご予算とニーズに合わせて自分だけのルートを設計することが出来ます。お問い合わせはメールフォームでもラインでもお気軽に24時間お問い合わせください。

    まとめ

    <渡航前>
    ・ある程度の現金とカードを用意しておく
    ・カードの状態を調べておく(ダメージがないか、有効期限、限度額)
    NEOMONEYのようなカードを用意しておく

    <渡航後>
    ・カードだけでなく、常に$100程度の現金を持ち歩く
    ・入場券など事前に買える物買っておく
    ・いつもでカード会社と連絡取れるように通信手段を用意しておく
    ・観光業者などプロに任せる

    カード一つで大事な旅の予定が狂わさせられることもあるので、小さなことでも事前にしっかり準備しておけば、快適なロサンゼルス旅行になりますよ。

    海外では命綱になりうる大事なカード。今一度確認してみてくださいね。

    Related Posts

    Popular Posts