2019/01/28 LAX空港結ぶ格安交通手段「FLYAWAY」ホテルへ楽々アクセス【ロサンゼルス旅行】
   
目次

    実は空港を取り囲むようにいわゆる「治安の悪い」エリアが広がるロサンゼルスということもあり、空港近くのホテルを利用する方は限られて来るかと思いますが、そうなると次に問題になって来るのが、空港からホテル、そしてホテルから空港への移動手段です。
    近くには電車の駅はなく、そして「全米最悪の渋滞」として悪名高い405フリーウェイが側にあるロサンゼルス国際空港ではこの移動手段は長年の観光客の課題となっていました。

    しかし、その現状を打ち砕くべく新しいサービスが続々誕生しています。今回ご紹介する「FLYAWAY」はコスパ最高の手段として話題になっています。

    あなたにとって一番オススメの移動手段は?

    何度かに渡り、空港とロサンゼルス各目的地間の移動法を記事にしてきました。

    LAX空港とホテル間の移動はコレで大丈夫!値段と快適さの面から選んでみました

    最安値で行くのであれば、メトロバス、電車を乗り継いで行くパターンで2時間以内の乗り継ぎルールを使えば、初回の運賃$1.75で行くことも可能ですが、治安の悪いところを通る可能性もありますし、かなりの長時間、そして、「バスが来ない」なんてことも十分にありうるのでできる事であれば避けましょう。

    出来れば乗りたくないLAメトロバスの有効活用法を本気で考えてみた

    なので現実的なのは、シャトルバスの乗り合いで、空港から直接自分のホテルへを指定して向かうパターンで、これですと大体$20ほどで、タクシーで向かった場合の1/2〜1/3ほどでしょう。

    もう少し、出費を覚悟して良いなら、タクシーより断然安いUBERの利用がベストという事で結論付けています。タクシーの30%ー50%くらいには安いかと思いますが、それでも市街地に行こうと思うと3,40ドルかかってしまうので、特にお一人の方でお越しの方の中には躊躇してしまう方もおられるでしょう。

    今回はそんな悩みをお抱えの方に紹介したい観光客のための最高コスパの移動手段方法「FLYAWAY」をご紹介致しましょう。

    空港から「フライアウェイ」しよう

    空港と各主要都市を結ぶ高速電車があれば良いのですが、なかなかすぐには作れないものです(計画中ではあるとか)。

    そんな悩めるロスの交通事情に突然現れたサービスが「FLYAWAYフライアウェイ)」というLAX空港とロサンゼルスの各主要スポットを結んだ観光客のためのバスサービスです。

    通常のバスとの大きな違いが、空港利用の観光客の方を想定されているので、細かいローカルのバス停は設定されておらず、ハリウッドやユニオンステーションなどの滞在先として人気の場所が設定されています。

    かなり限られた場所にしか停まらないので、現地の方が使うには不便ですが、逆にツアーリストの方にとっては余計な場所に停まらない分、目的地までスムーズに行けるということです。

    結果、現地の方が使わないので、このバス自体が日本人観光客の方でも安心して使いやすいような環境になっていることも大きいのではなないでしょうか。

    ローカルのバスと違って、スーツケースなど大きな荷物を持ち込んでも大丈夫なように設計されていますので海外旅行が初めての方にも使いやすいです(機内検査を通った大抵のスーツケースはいけるが、特殊なもモノは受け付けられない可能性あり。サイトで確認を)。

    まさに「外からロサンゼルスを訪れる人のため」にデザインされたサービスなのです。

    最高のコスパと呼ばれる理由

    さて、多くの方が気になっているであろう値段ですが、ハリウッドまで$8、ダウンタウンのユニオンステーションまででしたら$9.75(執筆当時)ですから、タクシーで行くよりも遥かに安いです。

    メトロバスに比べると高いような印象を受けるかもしれませんが、そもそもシートが堅く、路線によっては清潔感にかけるメトロとは全く別物の乗り物と言って良いくらいには快適な乗り物なので、ダウンタウンまでスムーズに10ドルで行けるというのは人によってはかなり魅力的でしょう。

    もちろん、自分の滞在先まで直接向かうことはできないので、フライアウェイのバス停から目的地までどのように行くことも考えなければいけません。

    そこから徒歩で行ける距離であれば何も問題はありませんし、バスや電車ですぐのところであれば許容範囲でしょう。

    思い切ってそこからウーバーを使うこともありでしょう。ロサンゼルスからハリウッドやダウンタウンまで向かうまでの高速道路の渋滞がウーバーの運賃にも大きな影響を与えてしまうのですが、もしあとは細かいローカルの道をちょっと行くくらいでしたら、ウーバーを使ってもかなり安いです。

    アメリカ旅行で一番使えるアプリ「UBER」得する使い方を元運転手が解説

    また、こちらの記事に初回の利用$5オフになるクーポンを紹介していますので、これを駆使すればかなり安く快適に行くことができるのです。

    気になる乗り方は?

    乗り方は非常に楽で、決められたバス停まで行き、そこに来た目的の車両に乗るだけで、事前に予約は必要ありません。

    シャトルバスですと、事前に予約をしておかなければならなかったり、目的地の住所を伝えなければいけなかったり、英語が苦手な方には少しハードルが高かったのですが、こちらはただ乗るだけで、目的地まで運んでくれます。

    バス停はそれぞれのターミナルの到着階(一階)に緑の標識の”FlyAway ® Buses and Long Distance Vans” のところで待ちます。

    便利なバスですが、結構わかりにくいので予め覚悟しておきましょう。車体自体は爽やかな水色で「FLYAWAY」と大きく書いてるので迷うことはないはずです。

    路線によって違いますが、30分に一本、1時間に一本程度の感覚でバスが来ます。それぞれの車両の行き先が違いますので、無作為に乗るのではなく、自分の目的地が書いてある車両のものに乗りなければいけません。

    細かい行き先や運行スケジュールは公式サイトで確認しましょう。

    チケットの買い方

    前払い制ですが、事前にオンラインで購入しておいたり、乗り込む時に支払うことも出来るそうです。ただ、現金での支払いは受け付けていないそうで、クレジットカード/デビットカード、もしくはTAPカードが必要となります。

    現金でチケット購入する方法としては、ユニオン駅にあるメトロリンクの券売機で購入することが出来るそうですが、空港からの利用を考えるとこれは現実的ではありません。

    「日本のカードが使えない」ということがあると大変なので、予めオンラインでチケットを買っておくことをお勧めします。

    日本のクレジットカードがアメリカで使えない?LAでの実話と対処法

    購入してから、30日は有効だそうなので、当日「フライトが遅れた」ということがあっても大丈夫ですね。

    オンラインで購入した場合ですが、プリントアウトしなくても購入した時に送られてくるコンファーメーションメール(の購入番号)を見せるだけで良いとのことですが(路線にもよる)、もしもの時(スマホが使えない)に備えてプリントアウトしておいた方が確実です。

    安全にたどり着くことが一番お得

    人によってベストな移動方法は異なりますので、「目的地」「時間帯」「予算」「同行者」「荷物の量」を基準にどの交通手段が一番良いかz」検討してみてくださいね。

    大勢の方にとって、空港を出てから一番最初の課題となるかと思いますが、安全をとってある程度の出費を念頭に入れておく(Uber、Taxiを使う)ことも間違った判断ではありません。

    トラブルは未然に防いで、有意義なロサンゼルスでの時間をお過ごしくださいね。

    公共交通機関系の情報は週末や特別なイベントによっても変わったりしますので、必ず公式サイトで最新情報を確認するようにしましょう。

    Related Posts

    Popular Posts