2019/02/05 アメリカ旅行用プリペイドSIMをどこで買うべき?LAで買える場所も紹介
   
目次

    もはや、スマートフォンなしでの生活が考えられないほど、深く私たちの生活に浸透しましたが、海外となれば尚更その必要性を感じることが多いでしょう。
    今回は海外旅行用のSIMカードを購入がどこで出来るか、またロサンゼルスのお越しの方のためにおすすめの現地での手に入れ方をご紹介いたします。

    「ポケットWiFi」vs「SIMカード」

    海外旅行、特に交通の弁が不自由なロサンゼルスでは短期の観光客であってもいつでも通話可能なスマートフォンを用意しておくことをおすすめしています。

    最近ではライン間での通話や、スカイプを利用して一般の電話番号にも発信することができるので、必ずしも現地の電話番号を用意する必要はありませんが、最低でもデータ通信は出来るようにして起きましょう。

    日本に比べて、公衆の無料WiFiが充実している印象がありますが、必ずいつでも安全に使えるものと限らないので過度の期待は禁物です。

    「無料が高くつく」フリーWIFIの危険性は米国だけの話じゃない【盗み見・対策】

    大抵の観光客の方が何らかの方法で、スマートフォンが使える状態で来られることが多いですが、その代表的な方法が「Mobile hotspot(モバイルホットスポット)」と「Prepaid SIM card(プリペイドSIMカード)」です。

    モバイルホットスポットは、「ポケットWifi」という名称でも呼ばれることが多いですが、スマートフォンと同程度のサイズのWifiの電波を発信する端末で、それを一緒に携帯することにより至る所(場所によってはスマホの電波のように通信できなくなる)でデータ通信を可能としています。



    一方、本日ご紹介するプリペイドのSIMカードは実際に今、使われているSIMカードをアメリカ用のものと交換することによって、日本と同じようにアメリカでもお手持ちのスマホを使用することができます。

    ポケットWifiと異なり新たに端末を用意する必要がない分、こちらの方が良さそうですが全てのスマホで出来るわけではなく、SIMフリーのスマホを用意、もしくはキャリアに持ち込んでアンロックの状態にしておく必要があります。

    スマートに旅行したい方に

    少し、事前に設定をいじらないといけませんので、ポケットWi-Fiよりも手間がかかりますが、その分受けられる恩恵は大きいです。

    ポケットWi-Fiの場合、旅行用に大抵の方が端末をレンタルされる方が多いかと思いますが、観光客向けなのでやはり費用は割高な印象を受けます。

    しかし、プリペイドSIMカードの場合、現地とほとんど同じような契約内容、もしくはかなり安いプランがあることが魅力的です。事前支払いなので、それ以上に請求される心配もありません。

    また、余計な端末を持ち歩く必要もなく、その充電も気にしなくて良いので、より快適なのではないでしょうか。

    行く先々でSIMカードを差し替えるだけ、なんか旅慣れたスマートな印象を受けますね。

    現地の空港は?どこで買うべきか

    着いた瞬間に必要となる方も多いでしょうから、空港での販売は気になるところですが、LAXの場合ですとターミナル内の『Hudson Bookseller』で購入することも可能ですし、キャリア事業者のブースで購入することができます。

    しかし、大抵の場合は『観光客向け』という名目で割高なプランしか用意されてないようなので、こちらでの購入は個人的にはおすすめしません。

    緊急事態やよほどの場合でない限り、こちらで購入する必要はないのではないでしょうか。

    お得なプランを購入したいとなると、やはりローカルのお店でゲットするという選択肢もあります。

    ロサンゼルスならば至る所にある『Ralphs(ラルフス)』や『Von’s(ボンズ)』などの大規模なスーパーでも手軽に購入することができますし、現地大手キャリアの『T-mobile』で購入することができます。

    ただ、着いてからSIMカード探しで奔走するのもせっかくの時間が勿体無いので、事前にアマゾンで購入していく方をおすすめします。

    例えば、アメリカ用にT-mobileの回線をしようしているこちらのプリペイドSIMカードであれば、7日間データ使い放題プランでなんと3150円(執筆時)です。

    旅行期間に合わせて、これより契約期間を短くすればより安くなりますし、逆に長くすることも出来ます。

    また、現地の電話番号も付与され、国内通話し放題(携帯+SMS)ですからかなりコスパが良いでしょう。テザリングも対応しているということなので、自分だけじゃなくて他の方とシェアできるのも嬉しいですね。

    どのプランが良い?

    通信会社も色々あれば、プランの種類も様々で迷ってしまいますが、いざという時のライフラインですので、信頼できる会社、そしてなるべく容量の大きなものが良いです。

    公衆フリーWifiの多いロサンゼルスですので、上手にやりくりすれば一週間でも数GBで全然生活できるかと思いますが、ここは安全を買うと思って、使い放題のプランのものをおすすめします。日割りすると、1日数百円程度なのでここは迷わず無制限プランにしましょう。

    購入前に自分の端末が対応しているか、ちゃんとアンロックになっているか確認も忘れずにしてくださいね。

    意外と現地に来てから慌てて探す方が多く、かなり時間を損しているようなので、旅行を決めたらすぐに注文してしまうと直前に慌てることがなくて良いですよ。

    Related Posts

    Popular Posts