2019/06/22 ロサンゼルス空港近くでシャワー利用できる?スパ・無料スポット紹介
   
目次

    これから更に暑くなるLA、ますます汗をかき易い季節になってくると気になるのが汗の処理。長時間のフライトを控え、少しでもさっぱりしておきたい、という方も多いはず。
    また、乗り換えでホテルやモーテルを利用するほどではないが、汗を流しておきたいという方でも利用できそうなスポットをご紹介致します。

    LAX空港内に一般向けシャワーはない

    残念ながら、現在のところ、ロサンゼルス空港内では誰もが利用できるシャワーなどの入浴施設はありません。

    限られた一部のラウンジか、もしくはミリタリー従事者、もしくは退役軍人向け(とその家族)向けのUSOラウンジにしか今の所提供されていません。
    該当者はそれぞれ問い合わせて確認してみましょう。

    ということで、トランジットで数時間乗り換え時間がある方はフライトで溜まった疲労をスッキリ洗い流したいところですが、そうも簡単にいきません。

    また、ロサンゼルスに滞在していた方でも、大抵のホテルのチェックアウトは午前中で、夜のフライトとなれば、日本行きの10時間以上のフライトを前に体をさっぱりとしておきたいという方が多いはずです。

    お金さえ払えばなんとかなるか、言ったらそうでもないロサンゼルスの特別な土地柄で、観光客の方でも気軽に疲れを洗い流せるような場所をご紹介致します。

    ホテル/モーテルのデイリーユースは現実的か?

    ロサンゼルス空港近くにはいくつか宿泊施設がありますので、人によってはこちらを数時間でも利用し、仮眠でもできれば、と考えている方も多いかと思います。

    ただ、数時間の利用といってもほとんどの場合は一泊の宿泊とカウントされ、そこで割引はないでしょうし、チェックインの時間帯も午後3時〜とフライトによっては非常に利用しづらい可能性があります。

    また、空港の近くの宿はそんなに安くなく、借りに物凄い易いところがあるとすれば、かなり治安の心配がありますのでお気をつけください。

    現地日本人にも大人気!コリアンスパ($15-30)

    日本人の方が気になるのはいわゆる日本の銭湯のような大衆の入浴施設があるかどうかですが、公共の場で裸姿を共有する文化がないここロサンゼルスではふらっと気軽に行けるようなものはありません。

    しかし、そんな日本人の需要に応えてくれるのが韓国式スパの存在です。

    恐らくこちらが一番日本の銭湯(スーパー銭湯)に近いかと思いますが、広々と開放的なお風呂で基本的に水着などの着衣禁止での入浴なところは銭湯文化に慣れ親しんだ我々日本人には違和感を感じさせないでしょう。

    残念ながら、空港から歩いて行けるような距離にはなく、最寄りでもダウンタウンまで出て行く必要はありますが、大抵の施設では仮眠できるような場所もありますので、次のフライトまで時間がある方にとっては最高の時間つぶしになります。

    快適すぎて、寝過ごしてしまわないように気をつけましょう。

    オススメは24時間営業しているWi Spaでこちらは広々としたお風呂でゆっくり体を休めますし、サウナもあるのでお急ぎではない方は試してみてはいかがでしょうか。

    また、仮眠できるようなスペースあるので空港近くのモーテルのデイユースで一泊分を出すことに抵抗がある方には有力な選択肢となるでしょう。一つ注意しないといけないのが、朝の4時を超える利用は二日目分としてまた入浴料が追加徴収されますのでお気をつけください。

    Wi Spa at Korea Town

    無料が一番!ベニスビーチの裏技的発想

    先にコリアンスパをご紹介しましたが、気軽にと言っても一人当たり2000円近くかかるのでなかなか簡単な話ではありません。

    とにかく費用はかけずに少しでも汗だけでも流したいという方はベニスビーチに無料の公共シャワースポットがあります。

    ベニスビーチといえば、空港からもさほど離れていない場所にある観光スポットでもありますが、こちらのビーチには砂落とし用の無料シャワーがあります。

    もちろん、用途はあくまでビーチで楽しんだ方がその汚れを洗い流すものですので、決して快適なものではないのですが、ふらっと数時間こちらのビーチでの観光を楽しみつつ、帰り際にシャワー浴びるもの有効な時間の使いかと思います。

    やっぱりシャワーもイサオハウス

    ということで、何個か選択肢を上げてきましたが、日本のように数百円でサクッと汗を流せるような場所は存在しません。

    このことで、かなり日本人観光客の皆様が不利益を被る結果になっていますので、我々イサオハウスが一肌脱ぎます。

    条件付きですが、日本人観光客様向けにイサオハウスにてシャワーを開放致します。

    勿論、宿泊のお客様優先ですので、満室の場合や担当者不在の場合などお断りさせていただく事になりますが、もし、お困りの方がいましたら気軽にお問い合わせください。

    基本的に無料ですが(SNSやブログ等で宣伝していただけると嬉しいです)、シャンプーや貸しタオルご希望の方はクリーニングフィーとしてお一人$5を徴収させていただきますので何卒よろしくお願い致します。

    シャワー利用だけのためにスタッフを常駐させておくことが難しく、また、事前の予定把握も厳しいので、検討している方は専用ラインアカウントで直前、もしくは数日前に問い合わせしたいただけると幸いです。営利目的ではなく、あくまでもこちらからのサービスですので、予めご了承ください。

    どうしてもシャワーをご利用希望の方は、この際ぜひフライト直前まで滞在できるISAO HOUSEの宿泊をご検討ください。

    通常チェックアウトは11amですが、その後の予約状況によってはフライト直前のチェックアウトも提案させて頂いております。

    仮にこちらの提案ができない場合でも、フライトの時間までシャワーのご利用や共有スペースでゆっくりくつろぐことが可能です。

    ダウンタウンよりも空港に近くに位置するイサオハウスは出国前にハラハラする必要がなく、時間を潰すには最適な場所ですし、ご希望の方には空港までの送り(有料)も手配させていただきます。ご検討ください。

    LINEから問い合わせする

    Related Posts

    Popular Posts