2019/11/29 【雨の日限定】絶対に濡れないLA満喫観光ツアー【降ってよかった】
   
目次

    せっかくのロサンゼルスなのに雨。

    行こうと思っていた場所は屋外で、どこに行くにも移動が多く、傘もない。これでは観光を楽しめるはずがない、と諦めていませんか?

    ご安心ください。雨の日だからこそ楽しめる、そして絶対に濡れない!雨の日限定の観光ツアーを始めました。これで雨も楽しめるはず。

    もうすぐ雨季が始まります

    一年を通してほとんど雨が降らないロサンゼルスですが、裏を返せば、基本的に晴れの日を想定した街づくりになっていて、雨の日は不便な思いをすることでしょう。

    以前、雨の日の過ごし方として、天候に関係なく過ごせる場所を紹介させて頂きましたが、そこまでに行くのも一苦労ですし、一箇所で丸一日過ごすのも現実的ではないですよね。

    また、傘を持っていない方は売っている場所を探すのも大変でしょう。

    しかし、雨の日だからといってがっかりすることはありません。むしろ、こういった天気の時だからこそ、また違うロスの魅力に触れられる特別な機会なのです。

    今回はそんな隠れた魅力を掘り下げる限定ツアーをご紹介させて頂きます。

    雨の日満喫!ウキウキLAツアー詳細

    基本的な予定は以下になります。

    【9時】ダウンタウン出発

    【10-12時】ゲティ美術館散策(滞在時間2時間)

    【12:30時】界隈で昼食

    【13時】ビバリーヒルズセレブ豪邸ツアー(滞在時間45分)

    【14時】ビバリーセンター orファーマーズマーケット(滞在時間1時間)

    【15時】ラストブックストア&グランドセントラルマーケット(1時間30分)

    【17時】ダウンタウン到着終了

    金額:

    1名での参加$200
    2名での参加$150(お一人あたり)
    3名での参加$130(お一人あたり)

    LAダウンタウン、近郊エリアは送迎の追加料金なし。その他エリアは応相談。各スポットでの飲食費は自己負担となります。

    基本的な時間とコースは以上で、場合や要望によって多少スケジュールを調整致します。

    各スポットの魅力を紹介

    最初の目的地であるゲティミュージアムは、資産家ジャン・ポール・ゲティがその私財で建設した美術館で、美術品のコレクションは相当なものです。

    芸術鑑賞はもちろんのこと、山の上にそびえるこちらの施設からロサンゼルスを一望出来ます。天気の良いでは拝むことができない、雨の中の艶っぽいロサンゼルスの姿を眺めることができますよ。

    昼食を終えたら、次に向かうのはビバリーヒルズの豪邸巡りです。雨の中の超高級住宅街を車で流しながら、是非そのスケールの大きさを実感してください。

    このような豪邸に住んでいるセレブ達は雨の日は一体どう過ごしているんでしょう?

    ビバリー豪邸ツアーの流れで、ビバリーセンター、もしくはファーマーズマーケットに向かいます。

    ショッピングを本格的にしたいという方はビバリーセンター、刺激的な体験をしたい方はファーマーズマーケットを選ばれると良いですよ。どちらも魅力的な場所です。

    そして、次にダウンタウン。まずはLA随一の独創的な空間、ラストブックストアで雨の憂鬱さを忘れて楽しみましょう。本に興味がない方でも大丈夫。完全屋内のテーマパーク化したこちらの施設でインスタ映えを満喫出来ますよ。

    最後にダウンタウンの台所、グランドセントラルマーケットで個性的なショップたちを楽しんでください。また、こちらは人気ミュージカル映画「ララランド」のロケ地にもなっていますので、ファンの方は必見ですね。

    こちらで少し早い夕食を取るのも良いですね。

    自分で運転をしないから、悪天候の道中も楽しい

    そして、目的地だけでなく、その道中も実は一つのエンターテイメントだったりします。雨の日のロサンゼルスは至る所でひどい水たまりが出来ていて、こんなところを歩いて移動はもちろん、運転するとなったら普通の人はかなり神経を使って、相当なストレスになります。

    実際、雨の日はできる限り、観光客の方には運転をしないで欲しいです。普段、晴れの日が続くロサンゼルスの道はとにかく濡れた時に滑りやすく、事故が多発します。

    この環境に慣れていない中での運転は相当な集中力を要し、事故を起こす確率が高くなります。実際に、毎年何件か、問い合わせで事故処理の対応の問い合わせが来るのですが、新婚のカップルだったり、お子様連れだったり、その後のことを考えると心が痛くなります。

    自分が気をつけていても相手が突っ込んでくることもあり、いくら過失割合であっちに非が認められようと、旅そのものが台無しになる可能性も。

    また、雨の日は必ずどこかで事故がおきますので、予期せぬ渋滞で運転疲れしか残らなかった、ということもよく聞く話ですので、できる限り、雨の日の運転は避けましょう。

    しかし、自分が運転しないとなると、逆にこのような悪天候の中のドライブは街の様子を見ているだけでもかなり楽しいのです。

    私たちは雨の中の運転でも慣れているので、こういう時くらいはプロに運転を任せて、道のりも楽しんでしまいましょう!

    濡れる心配がないと雨の日は楽しい

    この充実したツアーですが、全く雨に濡れる心配がありません。屋内だから雨の影響がないだけでなく、この時にしか味わうことができない渋いロサンゼルスの姿を満喫できるこちらの体験は「雨が降ってよかった」と思えるような完成度だと自信を持ってお届けしています。

    前日直前での問い合わせにも対応していますので、天気にガッカリして妥協するよりも、この機会を思う存分楽しみましょう!

    雨の日限定と銘打ちましたが、基本的に「天気あまり良くなさそうだな」程度でも催行しますので、お気軽に問い合わせください。

    →ツアーのお問い合わせはこちら

    ラインからでも相談可能です。

    Related Posts

    Popular Posts