Tag: 観光

2020/03/03 【コロナ騒動】海外渡航決行かキャンセルか。正しい決断に必要こと

この一ヶ月でコロナウィルスによって、世界を取り巻く状況は一変しました。テレビから流れるニュースを見ているだけでも不安で落ち着かなくなってしまいますが、この時期に観光に行く予定を立ていた方にとっては気が気じゃないでしょう。日々変わる報道と迫り来る旅行当日までに「決行」か「キャンセル」すべきかその判断を下さなければいけません。 実際、我々のところにどうすべきか、ご相談を受けましたので、一度しっかりと回答したいと思います。アメリカにおける現状と我々が今まで培ってきた経験を元に、より後悔しない判断を下すための参考にして頂けましたら幸いです。

   
2020/02/23 【新型肺炎】アジア人のUBER/Lyft乗車拒否問題とその対策を考える

世界を巻き込む騒動になりつつある新型コロナウィルス騒動。ここアメリカでも様々な形でその名前を聞く機会が増えてきました。そして、今回危惧していた事態の一つ、「アジア人へのシェアライド乗車拒否問題」が表面化してきましたので、その状況と我々がどのように行動していくべきか考えてみましょう。

   
2020/02/22 【米国旅行必須】日本人は正しい咳エチケットと海外マスク事情を覚えよう

今、日本では連日トップニュース扱いで新型肺炎のニュースが取り上げられていて、世界では一体どのように扱われているのか気になる方も多いことでしょう。扇動的なニュースにばかりに目が行きがちですが、このような時は客観的に、正しいソースメディアの情報と照らし合わせて判断することが大事です。 また、このような機会はなかなかありませんので、以前から少し問題になっていた日本人が海外でマナー違反を犯しやすい「咳エチケット」と「マスク着用」に関して、今日は解説していきたいと思います。ぜひ、こちらを参考に観光客もローカルどちらにとっても有益な関係を築きましょう。

   
2020/02/18 【タブー】海外旅行の新常識。服装に気を使って犯罪を未然に防ぐ。

日本とは文化も気候が違うアメリカで多くの観光客の方を悩ませている「観光時の服装」。以前からロサンゼルスの気候とそれに対して最適な格好の提案はしてきましたが、気候ベースの話ですと、国や地域が変われば、また事情が変わってきます。 今回は我々が海外旅行のプロとして培った経験とお客様の体験談を元に、海外では外国人である我々のすべき服装を防犯の観点から提案していきます。世界共通です。

   
2020/02/17 LAでの服装は?日本との気候の違いから季節毎の最適な格好を導く

「どんな格好して行けば良いですか」「まだ、肌寒いですか」 これらの服装に関する質問は我々にくる問い合わせの中でも非常に多く、また、ウェブサイト上で天気や気温は知ることが出来ても実際の現地での様子はわかりにくいものがあり、多くの観光客の方にとっては悩みのタネとなっている方も多いでしょう。 今回はロサンゼルスにおけるシーズン毎の服装の様子を実際に弊社をご利用いただいたお客様の写真とロスの気候基礎知識と併せてご紹介致します。

   
2020/01/01 【初売り福袋企画】1月の宿泊が半額に、格安LA観光ツアー登場【イサオハウス】

お陰様で今年も無事に年越しを迎える事が出来ました。これも偏に皆様の日頃からのご愛顧とお力添えのおかげと感謝申し上げます。 併せまして、弊社の観光ツアーサービス「イサオツアーズ」も今年の1月30日(イサオの日)にめでたく一周年を迎え、この記念すべき時を皆様と一緒に祝いたく、初めての試みとなります「初売り」と称しまして、大赤字確定のサービスを提供させて頂きます。こんなに派手にやって、来年もめでたく新年を迎えられるか心配です。

   
2019/12/20 【2019年】米国でチャイルドシートは必要?LA旅行中の対策まとめました

「ロサンゼルスってチャイルドシートは必要ですか?」 とあるお客様からお問い合わせで、ふとアメリカのチャイルドシー事情について今まで触れてこなかったことを思い出しました。生命にも関わる大事なことですので、この機会にお子様の座席の安全にまつわる規則とその対策についてお話ししたいと思います。

   
2019/12/17 土地勘がなくても大丈夫。ロス初心者のための宿泊場所の決め方

「どこに泊まったらいいのか分からない」「治安が気になる」「駅からは近いですか」 ゲストハウスを運営してきて、毎日のように寄せられるこうした質問。土地勘のない方にとって、地図上だけでの情報では分からないことが多すぎます。そこで今回は初心者の方向けにこのエリアで宿を探したらまちがいないよ、という情報をお伝えしたいと思います。

   
2019/12/13 格安LAX空港送迎「スーパーシャトル」がなくなるので対策を考えた。

ありがとう、Super Shuttle。 ブルーの車体が目を引くシェアライドバン「スーパーシャトル」の年内での廃業が決定しました。、多くの人に愛されてきただけに、その突然の悲報に悲しむ方も多いですが、気になるのはその代わりとなる存在があるのか?という新たな問題です。送迎の有力な選択肢であっただけに、早急に対策を考えてみる必要があると判断し、いくつか提案させて頂きます。